2月12日はレトルトカレーの日

初めまして、広島女学院大学図書館のM.Nです。

寒い日が続きますが、みなさんはどんな寒さ対策をされていますか?
私はというと、この時期はもっぱら身も心もあたたまる鍋料理が増えます。
作るのも簡単ですし、あたたかいものを体に入れると、なんだか元気になれますよね。

作るのが簡単といえば、2月12日は「レトルトカレーの日」みたいです。

1968(昭和43)年のこの日、
日本初のレトルトカレー「ボンカレー」が発売されたことから
発売元の大塚食品株式会社が制定。
(YAHOO!JAPANキッズ今日は何の日より引用)

みなさんご存知であろう「ボンカレー」、実は意外な人物の好物だったりするんです!
その人物とは、手塚治虫の医療系漫画「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック先生その人です。
作中でも「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ(第88話)」と評されております。

手塚治虫先生については、2月9日の記事でご紹介していますので是非チェックしてみてくださいね。
また、手塚治虫先生のマンガ人生が分かる「ぼくのマンガ人生」(726.1/Tez)は、B1階文庫・新書コーナーにございます。

そんな「ボンカレー」は今年で50周年、「ブラック・ジャック」は45周年ということで、
公式サイトでコラボされていますので、こちらもご興味があれば見てみてください。

[PR]
by libfriends | 2018-02-12 09:00