身体が資本です

広島女学院大学図書館のNです。

この季節は、何かと体調を崩しがち。
風邪などひかないように過ごしたいものです。

さて、風邪の予防には食事が肝心。

今回は、風邪の予防から回復期まで網羅したレシピ本をご紹介します。

「風邪とごはん ひく前とひいた ひいた後」
渡辺有子 著

見るからに胃に優しそうな、あたたかい料理たち。
私が風邪をひいたときも誰かにこんな料理を作ってもらいたい!
願うだけはタダですよ。

この本を参考に、皆さんも体調管理をしてみてください。

「風邪とごはん ひく前とひいた ひいた後」(596/Wat)は、3階52棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-02-04 09:00

南南東(やや右)

広島女学院大学図書館のNです。

本日は節分です。
最近では、恵方巻きを食べる方も多いのでは?
私も夕飯のメニューを考える手間が省けるので、積極的に行事を取り入れています。

2月3日が節分のイメージが強いですが、どうやら年によってかわるようです。
また、豆まきの仕方なんかも地方によって違うとか。
共通認識と思っていることにも差異があるようです。

図書館でいえば、館内の「飲食禁止」でしょうか?
職員は「図書館で飲食ができないのはあたりまえ」と考えがちですが、そうは思わない人もいる。
なので、ここでしっかりお伝えしておきます。

当館は、下記の飲食可能エリア外は飲食禁止です!
・フリースペース(展示の無い時)
・1階Joyful Commons
・2階バルコニー(飲み物のみ)

また、飲み物はふた付きの「ペットボトル、水筒」のみ。
カップやパックなどを開封したものは、館内持ち込みはご遠慮ください。
カップラーメンなどの汁物も同様です。

【理由】
・本などの資料が汚れるのを防ぐため。
・館内が汚れるのを防ぐため。(館内掃除が週1なので)
・臭いがこもってしまうため。(立地の関係で窓が開けられません)
・鳥などが寄ってきてしまうため。(バルコニー限定)

禁止になるには理由がある。
みなさんのご協力をお願いします。

飲食可能エリアでお食事が済みましたら、どうぞ館内で自由にお過ごしください。

[PR]
# by libfriends | 2018-02-03 09:00

Libフレンズ

広島女学院大学図書館のNです。

明日2/3(土)は通常開館です。
8:45~17:00まで、皆さんのご来館をお待ちしております。

皆さん2/1(金)付のブログ、読んでいただけましたか?
まだの方は是非どうぞ。

本日は、このブログをもともと更新していた図書館有志グループ「Libフレンズ」についてご紹介いたします。

【Libフレンズとは】
図書館が好きな学生が集まる有志グループです。
現役図書館司書と一緒に、本のこと、図書館のことを楽しく情報発信しています。
本学学生であればどなたでもご参加いただけます。

【おすすめの本や資料を紹介!】
月に1回ほど図書館の蔵書から、Libフレンズおすすめの本や資料を紹介。
POP作りや展示など、貴方の「好き!」を存分に表現してみませんか?

【図書館の魅力発見!】
広島女学院大学図書館の魅力を発見、紹介しませんか?
みんなの知らない図書館の便利なところ、楽しいところを見つけてブログで紹介!

【図書館に置いてほしい本を探そう!】
貴方が選んだ本が図書館の蔵書になります!
年1回、6月~7月頃に本屋さんでブック・ハンティング!
みんなに読んで欲しい本や図書館にあったら便利な本を選んで図書館をより魅力的にしましょう!

Libフレンズの活動に興味のある方は、図書館カウンターまでどうぞ。
また、このブログの2017年11月28日以前の記事でも確認できますので、チェックしてみてください。

[PR]
# by libfriends | 2018-02-02 09:00

あんじゅう

広島女学院大学図書館のMです。

初めてブログ更新を担当します。
ブログを書いたことがないので、ちょっとドキドキしています。

今回は寒い冬にこそ読んでほしい、温かくてちょっぴり切ない怪談物語をご紹介したいと思います。

「あんじゅう 三島屋変調百物語事続」
宮部 みゆき 著

怪談と聞くととにかく怖いイメージがありますが、三島屋変調百物語シリーズは違います。
時代設定は江戸時代。主人公のおちかに訪ねてきた客が今まで抱えてきた不思議な話を語るという形で物語は進みます。
怪談という形式ではありますが、そこには怖いだけでなく、切なさと温かさがあります。
このシリーズは一つ一つのお話が独立しているのでどの巻からでも楽しめますが、私は第二作目をおすすめしたいです。
特にタイトルにもなっている「あんじゅう」の話がお気に入りです。
空き屋敷に住んでいた真っ黒な生き物?とそこに越してきた老夫婦の交流を描いた温かく、そして切ないお話になっています。

2階33棚(913.6/Miy)にあるので、ぜひ手にとって読んでみてください。


[PR]
# by libfriends | 2018-02-01 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

タイトルに歌詞の一部を引用していますが、実は毎朝「ラジオ体操」をしています。
音源はYoutubeなので、ラジオ体操と言うのもいかがなものかと思いますが。
今回は、そんなラジオ体操にまつわる本のご紹介です。

「ラジオ体操の誕生」
黒田勇 著

日本の夏休みの風物詩、ラジオ体操。
実は、アメリカにもあるって知っていました?
そんな日米のラジオ体操の違いやラジオ体操誕生の経緯まで。
当時の最新メディア”ラジオ”を通して行われた時間の近代化がわかる1冊。
「ラジオ体操の誕生」(781.4/K)は3階75棚にあります。

さてさて、1/30(火)に少し触れた「いつもとは違うブログをお届け予定」が実現することになりました!
ご協力いただいた各位に最大の感謝を。

ということで、明日2/1(木)のブログは、ちょっと雰囲気が変わります。お楽しみに。

[PR]
# by libfriends | 2018-01-31 09:00