ビロウな話で恐縮です

広島女学院大学図書館のNです。

ブログを毎日更新するようになって早1年とちょっと。
常にネタが無いと嘆きながらも「1行でも更新」をモットーに、毎日投稿してきました。

とはいえ、たまに思うんです。
もうちょっとこう”いい感じの文章”が書けないもんかと!
具体的にどんな文章かと聞かれると、答えに窮するわけですが…。

「答えがわからないなら、答えを見ればいいじゃない!」と私の中のマリー・アントワネット(?)が叫ぶので、私が面白いと思う日記を改めて読んでみることにしました。
※まるでカンニングを推奨するようなセリフですが、決してそんなことはありません。カンニング、ダメ、ゼッタイ。
※なお、私の中のマリー・アントワネット以外にも、私の中のハ○太郎なども飼育(?)しております。へけ。

「ビロウな話で恐縮です日記」
三浦 しをん 著

書き方は本の紹介のていですが、この本を当館は所蔵しておりません。←
元のブログはネットで検索していただければ直ぐ読めるので、取りあえずそれでお願いします。(図書館ブログとは…)

このブログの魅力は、三浦しをんさんの脳内をそのまま垂れ流したような文章にあります。
とにかく面白い。
ただし外で読むのはおすすめできません。にやにやするので。

しかし、このブログのテイストをそのまま流用するのは気が引けるので、文庫版で加筆された「注釈」というシステム(?)を取り入れてみました。
※つまりは、この※マークのついている文章のことです。

何故でしょう。”いい感じの文章”どころか、ますます混迷を極めた文章になっていっている気がしてなりません…。

「でも、いつもよりスラスラ長文が書けているのだ!すごいのだ!へけ!」
はっハ○太郎ぉ!私の脳内イエスマンが今日も優しい!

…最早、お手本にすらできていない。
やはり、誰かの文章を真似するのはよろしくありませんね。
下手は下手なりに自分らしい文章を書いていきたいと思います。

ちなみに、当館が所蔵する三浦しをんさんの本は2階33棚にあります。(取って付けたような図書館感)


# by libfriends | 2019-01-17 09:00

臨時休業

広島女学院大学図書館のNです。

月曜日は成人式でしたね。
新成人の皆さん、おめでとうございました。
…タイトル縛りを設けると、時事ネタを挟み辛くなりますね。

実は当館、今週は成人の日以外にもお休みがあります。

期間:1/18(金)~20(日)まで

上記の期間、センター試験準備及び試験のため閉館させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。


# by libfriends | 2019-01-16 09:00

冬休み貸出の返却日

広島女学院大学図書館のNです。

本日は冬休み貸出の返却日です!

再貸出(貸出期間の延長)はできませんので、必ず本日中にご返却をお願いいたします!

また、返却した当日に同じ本を借りることはできません。
同じ本を再度借りたい場合は、明日以降にお願いします。


# by libfriends | 2019-01-15 09:00

$10

広島女学院大学図書館のNです。

ここ最近のブログタイトルの関連性について、皆さんうすうす気づいていらっしゃるのではないでしょうか。

正直、タイトルが先に決まっていると内容考えるの大変です。
何ですか「$10」って。
このタイトルでどうやって図書館に関する記事を書けって言うんですか。
と、勝手に自分の首を絞めています。
自業自得とはこのことです。

さて、本の紹介が続いたので、ここらで館内施設についてご紹介しようと思います。

図書館1階には、図書館の資料がコピーできる「コピーコーナー」があります。
ここでは、現金またはコピーカード(館内で販売)でコピーが可能です。

先に書いたように「図書館の資料」のみコピー可能な場所なので、それ以外のコピーは別の場所でお願いします。
また、コピーは著作権の範囲内※でお願いします。

※以下の条件を満たす範囲内
 ①調査研究のため
 ②公表された著作物の一部分(半分以下)
 ③1人につき1部

また、コピーされる際には、「コピー申込用紙」に必要事項をご記入ください。
ご不明な点がありましたら、カウンターまでお越しください。

ルールを守ってご利用いただけますよう、お願いします!


# by libfriends | 2019-01-14 09:00

どうしても君がいい

広島女学院大学図書館のNです。

人間には”こだわり”なんてものがありまして、こいつは時に幸せにも不幸せにもする代物です。

こだわって作った結果、理想のものが出来上がる。
こだわったがために、人間関係がこじれる。
みたいなことが起こります。

でも、こだわっているものって、見るのが楽しくないですか?
そこで、本日はこんな本をご紹介。

「こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン」
PIE Books 著

植物やDIYアイテムを扱うfor menな雑貨店、サードウェーブ・コーヒーやブックカフェ。人気ショップのこだわりと最新のトレンドが分かる!(「BOOK」データベースより引用)

紹介されているのは素敵なお店ばかり。
お店のこだわりが見えるのってわくわくしますよね!
ぜひ実際に行ってみたいものです。

「こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン」(673.98/Kod)は、3階58棚にあります。


# by libfriends | 2019-01-13 09:00