図書館司書への道!

広島女学院大学図書館のNです。

本日12/15(金)に、本学の司書課程を受講している学生さんが見学に来られました。
今回は、各担当の情報技術を利用した業務をご紹介しました。

f0141563_16023254.jpg

図書館を本が保管されているだけの場所と思っていませんか?
いやいや、それだけではないんです!
本1冊を取っても、情報技術を活用して管理、提供しているんですよ!

約28万冊ある広島女学院大学図書館の本には「図書ID」と呼ばれる番号がつけられ、その番号によって本のデータを管理しています。
また、その番号を読み込むことで、貸出・返却も管理されています。

貸出・返却は、スーパーなどで会計をするときに、レジでバーコードを読み込むようなイメージですかね。

すこーし古くさいイメージが先行しがちな図書館ですが、しっかり情報技術を活用して運営しているんですよ。
気になった方は、ぜひ司書課程を受講してみてくださいね。

[PR]
by libfriends | 2017-12-15 16:03