理由あって、はじめました!

広島女学院大学図書館のNです。


「一年の計は元旦にあり」とも言われるように、1月は新しく何かを始める人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私は1月頭から勉強をはじめました。

SPIの。

当図書館も大変お世話になっているラーニング・アドバイザー(L.A.)さんが開講されている講座の中にも、SPIの講座があったのを見て、「ちょっと初めてみようかな?」と軽い気持ちで、数年前に購入したまま手つかずのテキストを開いてみました。



結論:さっぱりわからない



テキストの中に「SPIは問題の難易度は高くないので、傾向を学べば大丈夫」的なことが書かれていましたが、あれはウソです。
※個人の見解です。

非言語問題の厄介さといったらありません。
これが難なく解ける日が、私に来るとは思えません。

しかし、始めたからには何か成果を出したい!
負けられない戦いがそこにはある!
2018年の目標は「SPIの問題がある程度解けるようになる」だ!

と、1月頭に決めましたが、今のところ全く成果は現れていません。
「継続は力なり」という言葉を信じて頑張ってみようと思います。

皆さんも、ぜひ今年1年かけて取り組む目標を見つけてみてください。



読書とか。



読書とか!



読書とか!!



おすすめです!!!

[PR]
by libfriends | 2018-01-16 09:00