ブログの日

広島女学院大学図書館のNです。

今日はブログの日らしいですよ!
そんな記念日にぴったりな本をご紹介します。

「ブログ誕生 : 総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア」
スコット・ローゼンバーグ著 井口耕二訳

【内容】
ブログとは、誰でもが書き手になれる画期的なツールだった。
開発から10年、ブログが普及するなかで直面した様々な問題を緻密な取材で明らかにしつつ、ウェブのもつ真の可能性をあざやかにとらえる。(NTT出版公式HPより引用)

今、当たり前のように投稿しているブログの「始まりと発展」が記された本です。

インターネットの普及とともに、個人で情報を発信することが身近になったように感じます。
私が中学生頃に初めて個人HPを作成した時には、ブログを設置していました。
それぐらい、サイトを構成する要素としてポピュラーなブログ。
皆さんも、その発展を知ってみませんか?

「ブログ誕生 : 総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア」(547.4833/Ros)は、3階47棚にあります。

[PR]
by libfriends | 2018-02-06 09:00