回顧録

広島女学院大学図書館のNです。

先日2/5(月)のブログで少し触れましたが、金沢で文学記念館巡りをしてきました。

今回は、その時の話をさせていただこうと思います。

【徳田秋声記念館】
雪が残る川沿いの道を進むと、雪化粧をした綺麗な建物が。
建物入ってすぐの受付では、オリジナルグッズや徳田秋声の著書、研究書などが販売されていました。

この記念館の展示で印象的だったブースが2つ。

1つが、秋声作品に登場する女性たちの人形が展示されているブース。
文字で読んでいた作品世界が立体的になると、それだけでわくわくします。

もう1つが、企画展「踊る文豪~秋聲とダンス!」のブース。
床にダンスのステップ案内(指示通り足跡を踏んでいくと、ダンスのステップになる)があったり、秋声が実際に履いていたダンスシューズがあったりと、大変興味深い展示でした。
しかし、秋声先生、靴のサイズが小さすぎやしませんか?なんだがとっても可愛らしいサイズ感でした。

今までのように小説を読むだけでなく、作家のことを知っていくという過程が楽しかったです。
皆さんも、実際に足を運んで体験してみてはいかがでしょうか?

[PR]
by libfriends | 2018-02-16 09:00