人気ブログランキング |

奇巖城

広島女学院大学図書館のR/Nです。

季節は雨水を過ぎても寒い日が続いていますが、2月18日縮景園では「梅見茶会」が開催されたそうです。梅の開花とともに、寒さで縮こまっていた身も心もほころびますね。

さて本日は、この度の展示本の内一冊をご紹介します。

『奇巖城』
モーリス・ルブラン 著

この作品は、アルセーヌ・ルパンシリーズとして有名ですが、この物語の核心となっている「エギーユ・クルーズ(空洞の針)」は実在することをご存知でしょうか。
フランスのエトルタ海岸にある「針の岩」として、観光名所になっています。

世界を旅するにはまとまったお金と時間が必要ですが、本を開くだけでどこにでも行けるのが読書です♪
フランス歴代王の秘宝を求めて、怪盗ルパン、天才少年探偵、イギリスの名探偵が織り成す死の闘争図。
さあ、あなたもワクワク☆ドキドキを求めてフランスへの旅をお楽しみください。

by libfriends | 2018-02-27 09:00