人気ブログランキング |

感覚も大事です

広島女学院大学図書館のNです。

本日は「電卓の日」らしいので、タイトルに「電卓」が入っているこちらの本をご紹介。

「感覚と電卓でつくる現代木造住宅ガイド」
腰原幹雄 著

建築の素人がタイトルを読むと「感覚で作って大丈夫?」と思ってしまうこちら。
ここでの「感覚」の意味合いとしては、数値にばかり気を取られずに、経験則に基づく感覚も重要ですよってことらしいです。

「基本を知る」→「プロセスできたえる」→「ケーススタディ」と流れるような段階設定で、木造住宅の構造計画を学んでいけるようになっています。
勿論、前提の知識が0の私には、読んでもさっぱり理解できませんでしたが……。
本学の生活デザイン・建築学科の学生は、日々こんなことを学んでいるらしいということを知れただけでも良かったです。

「感覚と電卓でつくる現代木造住宅ガイド」(527.1/Kos)は、3階46棚にあります。
どうぞ、ご利用ください。

by libfriends | 2018-03-20 09:00