人気ブログランキング |

檸檬

広島女学院大学図書館のNです。

本日3月24日は、梶井基次郎の命日です。
代表作「檸檬」から「檸檬忌」と呼ばれています。

「檸檬」では、鬱屈とした生活をおくる「私」の姿が描かれています。
最後、文具書店の棚に檸檬を置いて立ち去る「私」。
それは、爆弾に見立てた檸檬が建物を爆破する光景を夢想するという、不謹慎なごっこ遊びを行っている姿でした。

ごっこ遊びって、子どものころに誰もが一度は通るものですよね。
……まぁこの「私」の場合は、荒んだ精神と生活によるところですが。

「檸檬」は、短編集の中の一編ですので、短くてあっと言う間に読めてしまいます。

「檸檬 (レモン) ・冬の日 : 他九篇」(913.6/Kaj)は、地下86棚(文庫・新書コーナー)にあります。
なお、「青空文庫」でも読むことができます。
ご来館が難しい方は、そちらでどうぞ。

by libfriends | 2018-03-24 09:00