図書館アルバイト

広島女学院大学図書館のNです。

履修登録期間も過ぎ、本格的な授業期間の始まりですね!
図書館に来る学生もぐっと増えて、嬉しい限りです!

そんな中、広島女学院大学図書館では2018年度のアルバイトが始まりました。
今学期は、4名の学生を迎え、図書館職員として働いていただきます。

本日は、「図書館のアルバイトって何をするの?」という疑問に、お答えしようと思います。

①ILL(他図書館との資料の貸し借り)の補助
 広島女学院大学では、他大学図書館などから、当館に無い本を貸していただいたり、また反対に貸したり。
 当館に無い論文のコピーを送っていただいたり、また反対に送ったり。
 そんなサービスを行っています。
 そのサービスに関わるお仕事の補助をお願いしています。

②書架整理(本棚の整理)
 図書館にある膨大な量の本を管理するのは大変!
 そこで、学生アルバイトさんに本があるべき場所にきちんと収められているかをチェックしてもらっています。
 また、増えた本を収めるために、今ある本を移動させるなどのお手伝いもお願いしています。

③広報(図書館について情報を発信してもらう)
 広島女学院大学図書館について、もっと知ってもらいたい!
 来てほしい!あわよくば本を借りて欲しい!
 その為には広報活動がとっても重要。
 そこで、2018年度からは学生アルバイトさんのお力を借りて、広報活動の充実をはかりたいと思っています。

残念ながら、今年度のアルバイト募集は締め切らせていただいております。
気になった方は、ぜひ次の機会にご応募いただければと思います。

[PR]
by libfriends | 2018-04-19 09:00