生きていくあなたへ

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、広島女学院大学とも縁の深い方の本をご紹介します。

「生きていくあなたへ : 105歳どうしても遺したかった言葉」
日野原 重明 著

本学の校長も務められた日野原善輔先生のご子息で、2008年4月から2013年3月まで大学客員教授を、その後2013年5月からは学院の最高顧問をお引き受けいただきました。

そんな日野原先生の最後の本。
インタビュー形式で進められるこちらは、先生のお人柄が滲み出る、やさしくてあったかい1冊となっています。
これからを生きていく全ての方に読んでいただければと思います。

「生きていくあなたへ : 105歳どうしても遺したかった言葉」(159/Hin)は、1階50棚の「文庫・新書コーナー」にあります。

[PR]
by libfriends | 2018-04-24 09:00