図書館って何があるの?

広島女学院大学図書館のNです。

図書館振興の月ですし、広島女学院大学図書館という場所の基本情報をご紹介!
知っているといないとでは、使いやすさが段違いですよ!

【広島女学院大学図書館には何があるの?】
皆さん、図書館と言うからには本があることはご存知かと思います。
それ以外にも、雑誌、新聞、パンフレット、CD、DVD、ビデオ、マイクロフィルム、マイクロフィッシュなど多岐に渡ります。
今挙げたのは、所謂「図書館資料」の類です。

他にも、パソコン、CDデッキ(カセットも可能)、プロジェクター、マイクロリーダーなどの機器。
グループ演習室、研究個室、プレゼンテーションルーム、Heartful Commons、Joyful Commonsなどの各種学修部屋。
展示などに利用できるフリースペース。
図書館であると同時に大学の施設らしいスペースなども完備しています。

【どうやって使うの?】
各種資料は、図書館HP上の「OPAC」と呼ばれる検索ページで検索することができます。
検索した上で、実際に配架場所(置いてある棚)に行くと利用することができます。
本学学生であれば、学生証を提示してもらえば貸出も可能です。※一部資料を除く

各種機器については、本学学生であれば自由に利用できます。
※一般の方はご利用いただけないものがあります。

各種学修部屋については、利用申込や予約が必要な場所、自由利用の場所などありますので、詳しくは職員にお尋ねください。
※これらの部屋は、本学学生のみご利用いただけます。

フリースペースは、本学関係者のみ利用可能で、事前の予約が必要です。
また、展示準備・撤収期間も含めて2週間以内の利用とさせていただきます。

図書館にあるもの、その使い方を挙げるだけでも、なかなか複雑かもしれません。
わからない時や困った時は、お気軽に図書館職員にお声かけくださいね!


[PR]
by libfriends | 2018-05-07 09:00