新着図書紹介

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、現在新着図書コーナー(1階入館ゲート入って左手)に展示さている本をご紹介します。

「目に見えないもの」
星の王子さまと10人の探究者たち 著

『星の王子さま』生誕70周年企画に出された本。

本書のナビゲーター役をつとめるのは、旅の途中、地球にとどまった星の王子さま。
「目に見えないもの」を解き明かそうと、日々、研究や努力を続ける10人の探究者に時間、ゼロ、運、ユーモア、神さま、放射能・エネルギー、常識、うそ、オバケ・霊、幸せ、記憶、愛という12のテーマについて問いを投げかけます。

星の王子様と10人の探究者たちが「目に見えないもの」を語らう1冊。

まるで星の王子様がそこにいて、探究者たちと会話しているような本書。
探究者として登場する会田 誠(芸術家)、上田泰己(生命科学者)、開沼 博(社会学者)、金田一秀穂(言語学者)、釈 撤宗(宗教学者)、泰羅雅登(脳科学者)、立川志らく(落語家)、名越康文(精神科医)、西内 啓(統計家)、村山 斉(物理学者)(敬称略)の10人も個性的です。

星の王子様と一緒に「目に見えないもの」について探ってみませんか?

「目に見えないもの」(049.1/Hos)は、5/25(金)まで1階新着図書コーナーに。
その後、4階5棚に移動します。

[PR]
by libfriends | 2018-05-22 09:00