夢を売る男

あなたは自分のツイッターやブログ、インスタグラムを使って、何かを発信していますか?

百田尚樹「夢を売る男」では、ブログで最も多く使われている言語は、日本語だと書かれています。
英語でもなく、中国語でもなく。
日本人は何がしかを書いて発信するのが好きな民族だと言えるかもしれません。

そんな発信好きな私達。
一生涯に一冊くらいは何か書き残したい!世の人達に私の叫びを聞いていただきたい!と思うのは人情。
「夢を売る男」は市井の人々から人気作家、今は売れない過去の人気作家の出版模様を様々に描きます。
本は売れなければただの紙。書きたい人と儲けたい人の厳しい駆け引きの中に、ちょっとだけホロリとくる決め所もきちんとある百田節。
テンポよく楽しんでみてください。
もしかして、レポートに追われキーボードを叩きながら、あなたも「私も、何か書けるかも?」と思ったことがあるのでは?


[PR]
by libfriends | 2018-05-27 09:00