国際子供の日

広島女学院大学図書館のNです。

日本では5月5日がこどもの日ですが、6月1日は「国際子供の日」だそうですよ。

それを受けて、本日はこちらの本をご紹介します。


「ユニセフではたらこう」
和氣邦夫 著

日本人国連職員として長年ユニセフで指導的責務をはたした著者が、支援のあり方や国際協力の進め方、本部と現地の役割や仕事内容など、子どもの命を救ってきた貴重な体験を熱く語る。
「この本は、次の世代の日本人国連職員やその卵である若い人たちに、私の開発途上国での仕事や生活の経験などをざっくばらんに伝えることで、何かの参考にしてもらえればと願って書かれたものである。」(白水社公式HPより引用)

国際子供の日に、世界の子どもたちへの支援について考えてみませんか?

「ユニセフではたらこう」(369.4/Wak)は、4階64棚にあります。

[PR]
by libfriends | 2018-06-01 09:00