裏切りの夕焼け

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、裏切りの日らしいですよ。
どうしてそんな物騒な日を設定したのかと思ったら、どうやら1582(天正10)年6月2日に本能寺の変が起こったことによるのだとか。
そりゃ、6月2日が裏切りの日にもなりますね。「是非もなし」ってところでしょうか。

さて、裏切りと聞いて私が思いつく話は、坂口安吾の「裏切り」です。
……マイナーですかね?安吾と言うと「桜の森の満開の下」とか「堕落論」あたりが有名でしょうし。
当館の本で読むなら2階45棚にある「坂口安吾全集 15巻」(918.68/Sak/15)をご覧ください。
青空文庫でも掲載されていますので、そちらもどうぞ。

後は、某アニメのOP曲が頭に鳴り響きました。(今回の記事のタイトルはその曲名)
私がまだ学生の頃に放送されていたので、大学生の皆さんは知らないかもしれませんね。
中二心をくすぐる作品でした…。

織田信長ですら裏切られる日、皆さんも気をつけて(?)ください!

[PR]
by libfriends | 2018-06-02 09:00