六月の花

島女学院大学図書館のNです。

6月も終わりですね。
何だかあっという間過ぎてびっくりしております。
2018年が半分終わったとか、嘘だろう…?って感覚です。

そんな6月最終日の本日は、こちらの本をご紹介します。

「六月の花」
大岡 信, 田中澄江, 塚谷 裕一 監修

「花の名随筆」シリーズの第六巻。
六月の花と聞くと「紫陽花」を思い浮かべる方も多いかと思います。
中には、それ以外浮かばない方もいるのでは?
しかし、この雨の多い月には多くの花が咲いているようです。

そんな六月の花を題材にした随筆や短編小説などが収録された1冊。
過ぎ行く6月に思いを馳せながら読むのはいかがでしょうか?

「六月の花」(914.68/Han/6)は、2階36棚にあります。

by libfriends | 2018-06-30 09:00