人気ブログランキング |

愛酒の日

広島女学院大学図書館のNです。

今日は、歌人若山牧水の誕生日であることから「愛酒の日」とされたそうです。
お酒をこよなく愛していた若山牧水。

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒はしづかに飲むべかりけり」

なんて読んだのもお酒を愛するが故なんでしょうね。

そこで、本日はそんな若山牧水の本をご紹介します。

「新編みなかみ紀行」
若山 牧水 著 池内 紀 編

お酒を愛するとともに、旅にもよく出たという若山牧水。

「一人旅を好んだが淋しがりやらしい」by池内紀

どこか親しみを感じる彼の歌を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「新編みなかみ紀行」(915.6/Wak)は、地下86棚にあります。


by libfriends | 2018-08-24 09:00