ネタ全書

広島女学院大学図書館のNです。

このブログを読んでくださる方はうすうすお気づきかと思いますが、ブログのネタがさっぱり浮かびません。
図書館のブログである以上、図書館や本の話題から大きく外れるのもいかがなものかと思いますし、許容範囲の狭さがいなめません。
最近は学校行事などはセーフ(Nによる自己判断)としていますが、そう毎日行事があるわけもなく…。

んー!どうしたものか!
と頭を抱えた結果、本日はこちらの本をご紹介します。

「できる大人の話のネタ全書」
話題の達人倶楽部 編

私、雑談がすこぶる苦手なんです。
自分の趣味に関する話はマシンガントークになってしまうので、仕事の話以外だと本当にネタがない。
詳細は忘れましたが「雑談力の低さは教養の低さ」(意訳)というのを見て、思い当たる節しかなかったのを覚えています。
そこで、今回ご紹介する本を読んでみました。

本書からあふれる雑学!これが話のタネか!
が、これを雑談に混ぜ込む話術が私にはないぞ!

……次は話術を磨く方法を調べるかぁ。

「できる大人の話のネタ全書」(049.1/Wad)は、4階5棚にあります。

[PR]
by libfriends | 2018-08-29 09:00