人気ブログランキング |

パスファインダー

広島女学院大学図書館のNです。

皆さん、パスファインダーって知っていますか?

利用者に対して,特定の主題に関する各種情報資源や探索方法を紹介・提供する初歩的なツール.
通常,その図書館のコレクションやサービスを対象として作成される.
1969年に米国マサチューセッツ工科大学で考案された.
当初は一枚物のリーフレットとして提供されたが,現在では図書館ウェブサイトから電子的にも提供される.
個々の資料・情報資源が人為的に重み付けされた上で解題を付してリスト化され,調べ方に関する解説もなされているため,単なるリストやリンク集とは異なる.
トピックガイドと同義で使われることもあるが,この場合,資料・情報資源の紹介に留まることが多い.→文献利用指導
(日本図書館情報学会 用語辞典編集委員会 編「図書館情報学用語辞典 第4版」2013年12月 199頁の「パスファインダー」の項目を引用)

堅苦しい辞典の説明を引用しましたが、要は「調べものを楽にしてくれる便利ツール」ってところではないでしょうか。
別に難しい図書館用語のことを知ってくださいって話ではなく、学生さんをはじめとする利用者にとって便利なもんなんですよってのを知って欲しいんです。

そんなパスファインダーですが、当館では、HPの「情報検索ガイダンス」ページで調べたい事柄別の参考資料を「資料の選択方法について」(PDF全8頁)として公開しています。
そして、同ページにある「図書館を使いこなそう!」は、”資料別”の検索方法について解説しています。
パスファインダーを利用する前にお読みいただければと思います。

ただ、今公開中のパスファインダーは、少し前に作成したもの。
今後作成する予定(は未定)の学科別パスファインダーでは、よりわかりすいものを作成したいと考えています。
ただ、作成するのはなかなか難しいみたいなので、気長にお待ちいただければ幸いです…。(絶賛勉強中)


by libfriends | 2018-10-23 09:00