Starry sky

広島女学院大学図書館のNです。

本屋さんなんかで、手帳コーナーを見る機会も増える今日この頃。
手帳もそうですが、カレンダーなんかも来年の暦が書かれているのを見ると、何だかちょっとわくわくしませんか?
因みに、私は昨年から、とある星占いが書かれた手帳を愛用しています。
これがなかなか読みごたえがあって、手帳としてだけでなく読み物として楽しいんですよね。

そこで、今回は星座に関する本をご紹介します。

「星座の見つけ方と神話がわかる星空図鑑」
永田 美絵 著 ; 八板 康麿 写真

星の探し方、物語、惑星、流れ星など星座・宇宙の不思議、天文現象をやさしい解説、きれいな写真、かわいいイラストで紹介。
夜空がもっと楽しくなる天文解説集。
宇宙の中を巡る旅に出かけましょう!(Amazon内容紹介ページ引用)

「こども文化科学館」にプラネタリウムがあることをご存知ですか?
街中ではなかなか本物の星を観るのは難しいですし、プラネタリウムなんていかがでしょう!

現在上映中のプラネタリウム番組の1つに「イルカの星 PLANET of DOLPHINS」というものがあります。

まるで宇宙のように、どこまでも広く深い海。
自由に泳ぐイルカたちが、一緒に泳ごうとあなたを深い星の海へと誘います。
原作は葉祥明さんの同名絵本、ナレーションは人気声優の細谷佳正さん。
透明感あふれる声で、イルカとともに特別なひとときをお過ごしください。(こども文化科学館HPの番組紹介を引用)

本をきっかけに外に出かけてみるのも楽しいですよ?

「星座の見つけ方と神話がわかる星空図鑑」(443.8/Nag)は、3階23棚にあります。

[PR]
by libfriends | 2018-11-06 09:00