人気ブログランキング |

公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)

広島女学院大学図書館のNです。

先日、友人と「リアル脱出ゲーム」に参加してきました。

初参加ではありましたが、周りの皆さんのおかげでとっても楽しめました。
チームメイトになった皆さんが手練ればかりで、自分では解けない謎もサクサク解けたのも一因ですね。
「おんぶに抱っこ」とはまさにこのことだ…。

が、残念ながら脱出は失敗。
私が参加した回は、脱出成功が1チームのみ。
答え合わせをされても「そんなん思いつくかい!」とツッコミを入れてしまうくらい難しいものでした。
名探偵の名を冠するだけありますよコ○ンくん。

ということで、本日はこちらの本をご紹介。

「広島県謎解き散歩」
松井 輝昭, 池田 明子 編著

豊かな自然と愛郷心にあふれる広島の歴史・人物・産業・文学からグルメまで。広島の見どころ、お国自慢の謎ふしぎ84。(「BOOK」データベースより引用)

「謎解き」と言っても、本当に謎を解くってわけではなく、他都道府県民からみると不思議なところを解説してくれている本です。

私自身は、広島にきて早18年。それでもまだまだ知らないことも多いので、「なるほどね」と思いながら読みました。
この本を読んで、私達が住む「広島」について知ってみませんか?

「広島県謎解き散歩」(291.76/Mat)は、1階50棚(文庫・新書コーナー)にあります。


by libfriends | 2018-12-11 09:00