Anemonestar

広島女学院大学図書館のNです。

「女子学生のためのキャリア・デザイン」
宇田 美江 著

充実した人生を送るためのキャリア設計の仕方をやさしく解説。
結婚、出産、育児といった女性特有のトピックについての解説が豊富な基本書。
(Amazon商品紹介より引用)

現在展示中の「就活関連本特集」では展示しておりませんが、就活する上で”キャリア・デザイン”がはっきりしているのも大事だと思います。
自分がどのように働いて、どのように生きるのか。
学生の皆さんが、大学4年間を通して、そうしたビジョンが見えるようになればと思います。

「女子学生のためのキャリア・デザイン」(377.9/Uda)は、3階12棚


# by libfriends | 2019-02-22 09:00

スッキリ!

広島女学院大学図書館のNです。

先日、キャリーバックを持った高校生の集団(と引率の先生)を駅で見かけました。
修学旅行でしょうか?え?こんな時期に行くもの?それともずれ込んだ?
そういったものから離れて久しいので、詳細はわからずじまいです…。

とにかく、恐らく集合場所だったのでしょう。
「あれ?ここって学校やったっけ?」というレベルで生徒さんが溢れていました。
そして皆さん、とにかく元気。
お姉さんちょっとびっくりしちゃったよ。
若さの前では、時間(6時過ぎ)なんて関係ないのでしょうね。

そうした若くて元気なパワーに触れ、「自分ももっとやる気を出していくぞ!」と思いました。
さぁ。本日も図書館にある本をご紹介しましょう!

「スッキリ! : たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法」
上大岡 トメ 著

知らないうちに心も体も生活も余分なぜい肉がついていませんか?
それらを脱ぎ去りそぎ落とす簡単な方法があります。
着ない服、はかない靴にムダな家賃は払わない、写真や思い出の物やサイフを整理する、“うまくいく曲線”を知る、誰にでも好かれようと思わない、出かける準備は前の夜にする……などなど、トメが考えた秘策60。
絶対に変わります!!(Amazon商品紹介より引用)

「はかない靴にムダな家賃は払わない」。
そう、場所には「場所代」があって、いらないものに払うのはもったいない!っていう考え方です。
これが、片付けが進む極意なのかもしれません。

「スッキリ! : たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法」(159/Kam)は、4階20棚にあります。


# by libfriends | 2019-02-21 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

最近、英語学習アプリをはじめました。
各章をクリアするとストーリーが解放されるシュミレーションゲームです。

勉強目的と言うよりは、ストーリーを読んだり、カードを集めたり、声を聴いたりするのが目的になっていますが。

しかし、ここは図書館ブログ!
スマホアプリを宣伝している場合ではない!
英語学習も本を活用することをおすすめします!(どの口が言うんだ

「耳で覚える!どんどん話せる!はじめての日常英会話」
古藤 晃 著

実際に使える英会話をラクに学びたい! こんな希望を実現するのがこの本とCDです。
日常生活でのいろいろな場面を考え、そこでよく使われそうな表現をコンパクトにまとめてあります。
また、話がはずむきっかけになるような言い方などをたくさん紹介し、使用頻度の高い単語やテーマに合わせた関連用語をその都度ピックアップしてあります。
さらに、CDでは、ネイティブの発音やイントネーションを、スロー・通常の2段階再生で学ぶことができます。(Amazon内「内容紹介」より引用)

図書館は本だけではなく、視聴覚資料も充実しているんです!
語学は耳で学ぶのも大事だと、どこかの誰かが言っていた気がしなくもない(曖昧の極み)ので、本とCDの合わせ技でご活用ください!

「耳で覚える!どんどん話せる!はじめての日常英会話」(837.8/Kot)は、2階13棚にあります。


# by libfriends | 2019-02-20 09:00

月に歌うクジラ

広島女学院大学図書館のNです。

通勤中、常にイヤホンを通して音楽を聴いています。
無音の空間が苦手なんです。
…よく図書館で働こうと思ったなって話ですが。

さて、本日はこちらの本をご紹介します。

「月に歌うクジラ」
ダイアン・アッカーマン 著 葉月 陽子 訳

ネイチャー・ライティングの新星が、科学者の眼と詩人の感動で活写する、コウモリ・ワニ・クジラ・ペンギンたちの驚異の姿。
自然はやさしく、官能的。
生命への祝福と祈りに満ちたエッセイ集。(「MARC」データベースより引用)

多少文章の好みが分かれるところではありますが、内容はとても興味深かったです。
もうちょっとボリューム(ページ数)を抑えていただきたかった感はありますが…。
あれかな?翻訳された文章だったからかな?
普段あまり翻訳本を読まないので、そこらへんがネックだったかも?

そう言えば、カズオ・イシグロの本も翻訳が合わなくて楽しみ切れなかったことがありました。
かといって、原文を読めるほどの語学力は持ち合わせてないので、自分に合うものを見つけるしかなさそうです。

「月に歌うクジラ」(480.4/A)は3階28棚にあります。


# by libfriends | 2019-02-19 09:00

Du-Du-Wa DO IT!!

広島女学院大学図書館のNです。

現在、当館の一部絵本たちを緊急手術(修理)中です。
破れ、壊れ、書き込みなどをなるべき綺麗になるよう手を尽くしています。

そうそう皆さん。
見つけたウォー○ーを○で囲むのやめましょうね。
彼を探すのが醍醐味である本に対して「先に見つけておきました!」と言わんばかりに○をつけちゃダメ、ゼッタイ!

破ってしまった際に自分でセロテープで貼り付けるのもNGです。
そのままの状態でご返却ください。
職員がキッチリ修理します。
勿論、利用が困難な程の破れ方だった場合は弁償していただきますが。

破ったり壊したりしないにこしたことはありませんが、もしそうなった場合は、必ず職員にお知らせください!


# by libfriends | 2019-02-18 09:00