人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 559 )

忘れない

広島女学院大学図書館のNです。

東日本大震災から8年が経ちました。
まだまだ完全な復興となっていないのが現状です。

「8・15戦災と3・11震災 : なぜ悲劇は繰り返されるのか」
片野 勧 著

この本以外にも、当館の所蔵資料を通じて、考えていただければと思います。

「8・15戦災と3・11震災 : なぜ悲劇は繰り返されるのか」(369.37/Kat)は、4階64棚にあります。

by libfriends | 2019-03-11 09:00

sugar

広島女学院大学図書館のNです。

もう潔く言います。
本日は、語呂合わせガンガンに砂糖に関する本をご紹介!

「砂糖百科」
高田 明和, 橋本 仁, 伊藤 汎 監修

タイトルままに、砂糖について書かれた本です。
最近、砂糖レスなお菓子なども増えてきましたが、砂糖が必ずしも身体に悪いわけではない。
ということが、科学的根拠などを伴い書かれています。

あまり砂糖を控えることに過敏にならなくても良いのでは?と思わせてくれる1冊。
いや、もともと控えようなんて考えたことない人間なので、あれですが…。

「砂糖百科」(588.1/Sat)は、1階23棚にあります。

by libfriends | 2019-03-10 09:00

さんきゅー

広島女学院大学図書館のNです。

折角なので、本日はいつも(もしかしたら、今日がはじめて?)ブログを読んでくださる皆さんに感謝をお伝えしたいと思います!

貴重なお時間を使って図書館ブログをお読みいただきありがとうございます。
それだけで、感謝感謝です。

更に、最近では紹介した本を借りてくださる方まで!(たまたまかも?
嬉しさのあまり、貸出処理をしながらにやけてしまいそうになります。

このブログを通して、少しでも広島女学院大学図書館に興味を持っていただければ幸いです。

今後とも、どうぞよろしくお願いします!

by libfriends | 2019-03-09 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

昨日は、猫型ロボットさんのおかげで助かりました。
だがしかし、まだまだ油断は禁物。
今日も今日とて、ブログのネタがさっぱり浮かびません。

助けて!アン○ンマーン

「アンパンマンとカレーパンマン」
やなせたかし 原作 / トムス・エンタテインメント 作画

今回ご紹介するのは、カレーパンマン初登場の話です。
理由ですか?私がカレーパンマン好きだからです。
優等生より、ちょっとお調子者くらいが読んでいて和みますよね。(個人の感想です。

その他、シリーズ本を多数所蔵しておりますので、ぜひご覧ください。

「アンパンマンとカレーパンマン」(726.6/Yan/1)他、アンパンマンシリーズは、3階絵本の部屋にあります。

by libfriends | 2019-03-08 09:00

Help

広島女学院大学図書館のNです。

ここにきて、びっくりするぐらいネタが尽きました。
助けてドラ○も~ん!

いや、かの猫型ロボットさんは、私なんぞに手は貸してくれまい。
なんせ、同居しているメガネの男子小学生を助けるのに手いっぱいでしょうから。

と、いうことで。
本日ご紹介するのは、こちらです!

「Doraemon : Gadget cat from the future Audio版 」
藤子・F・不二雄 著

まんがの吹き出しに英文、コマの外に日本文が併記されたドラえもんイングリッシュコミックシリーズ(既刊10巻)に、
新たにWEB配信(別売り)の英語音声を聴くことができるオーディオ版シリーズが誕生しました。
ネイティブの話すセリフをiTunesなどでダウンロードして聴きながら、ドラえもんのイングリッシュコミックを楽しむことができます。
コミックの英文を読みながら、英語の発音を聴くことで、リスニングやスピーキングの英語力が身についていきます。
(Amazon内容紹介より引用)

さまざまな言語で翻訳されていますが、このシリーズは英語学習に特化したタイプ。
英語学習を助けてくれるだけでなく、私のブログのネタまで提供してくれるなんて!

さっすが未来から来た猫型ロボット!
ありがとう、そして、ありがとう!

「Doraemon : Gadget cat from the future Audio版 」(837.7/Fuj)は、指定図書コーナーの2階80棚にあります。

by libfriends | 2019-03-07 09:00

リーフレット

広島女学院大学図書館のNです。

情報を最新の物に一新したリーフレットが、4月より配布予定!。
1~2月頃に職員全員で旧verとにらめっこして加筆・修正してきたものが、何とか形になりそうです。

見れば見る程細かいところが気になってしまい、大変でした。
後半は、文章のようなまとまりと言うよりは、一文字一文字が記号の羅列に見えてしまっていました。
これが、ゲシュタルト崩壊ってやつでしょうか…。

今回の件で、校正・校閲を仕事でやっている人の凄さを実感しましたね。
いや、どんな仕事でも凄いところがあるのは重々承知しているんですが、簡易的にとはいえ自分で体験すると、より印象深くなります。

2019年度の新入生には、この新しいリーフレットを配布できると思いますので、お楽しみに!

by libfriends | 2019-03-06 09:00

ゆったり

広島女学院大学図書館のNです。

すっかりキャンパス内の学生の姿も減り、寂しい毎日を送っております。
皆さん、お休みの期間でも、図書館に来ていただいていいんですよ?
寧ろ来てください。いつもよりゆったり過ごせますし。

当館でゆったり過ごせると言えば、2階にあるバルコニー!

原則飲み物を飲むことができない館内の中でも、数少ない飲物が飲める場所です。
ただし、食べるのはNGですので、お気をつけください。

ルールを守って、ゆったりお過ごしください!

by libfriends | 2019-03-05 09:00

ぴんぽんぱんぽーん

広島女学院大学図書館のNです。

現在、当館から本を借りられている卒業学年の皆様にお知らせです。

今、お手元にある本の返却期限は過ぎておりませんでしょうか?
もし過ぎている場合は、至急ご返却ください。

また、まだ返却期限まで余裕がある方も、必ず期限までにご返却ください。

残念ながら、在学中よりも当館に訪れていただくことが困難かと思います。
立つ鳥跡を濁さず。きっちりご返却いただけますよう、お願い申し上げます。

by libfriends | 2019-03-04 09:00

ひなまつり

広島女学院大学図書館のNです。

3/3は、ひなまつり!
本日の夕飯は勿論、ちらし寿司!
…ちょっと話題を間違えました。
ここは図書館ブログでした。失礼いたしました。

ひなまつりと言えば、雛飾り。
皆さんのお家は、飾っていらっしゃいますか?
我が家も、子どもの頃は飾っていた……ような記憶が無きにしも非ず。

うん。記憶なんて曖昧なもんです。

本日は、そんなひなまつりにまつわる話が収録された本をご紹介!

「春のおはなし」
あまんきみこ 著 ; 西巻 茅子 [ほか] 画 ; 後路 好章, 宮川 健郎 編

<あまんきみこコレクション>四十年を超える創作活動で生みだされた、児童文学の代表作を集大成。
季節感あふれる「あまんワールド」の特長をいかした春夏秋冬の4巻とエッセイの5巻構成。(三省堂Web Shopの商品詳細より引用)

1巻は「春のおはなし」を集めた1冊。
その中に、「ひなまつり」というタイトルの物があります。

「春のおはなし」(913.8/Ama/1)は、2階34棚にあります。

by libfriends | 2019-03-03 09:00

図書館アルバイ

広島女学院大学図書館のNです。

先日、無事2019年度の図書館アルバイト(学生)さんが決定いたしました。
多くの方にご応募いただき、ありがとうございました。

私自身、学生の頃に当館でアルバイトをしていたので、当時を思い出して懐かしい気持ちになります。
本当に、時と言うのは否応なく流れていくものですね。

大学という場所は、卒業していく学生を見送れば、新しく入学してくる学生を迎える。
毎年のことながら、3月、4月は寂しさと喜ばしさで感情の高低差が激しいです。

まさに「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」です。
毎年、留まることなく次へと次へと流れていきます。

今年度頑張ってくれたアルバイトさんとの別れを惜しみつつ、来年度のアルバイトさんと一緒に働けるのを心待ちにしたいと思います。

by libfriends | 2019-03-02 09:00