<   2018年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2日目


はい。あやめ祭2日目です。
本日も、終日閉館。
当館は息をひそめて皆さんが楽しんでいる様子を眺めております。

因みに、あやめ祭終了後は、ファッションショーで披露された衣装などが図書館1階の「フリースペース」に展示される予定です。
ぜひ当日の華やかな雰囲気を図書館でもお楽しみください。

それでは、明日の13:00からの開館でお会いしましょう!

[PR]
by libfriends | 2018-11-18 09:00

1日目

広島女学院大学図書館のNです。

あやめ祭1日目。
皆さん、今日は存分にお楽しみくださいね。

楽しんでいる方々の姿を眺めるのを、図書館も楽しみにしております。
と、急に図書館(建物)の気持ちを代弁してみました。
これが、擬人化っていう技法ですよ。(本当か?)

さてさて。
残念ながら、本日当館は閉館しております。
図書館HPはご自宅からもご利用いただけますので、この機会にHPを隅々までご覧いただくのもおすすめです。

あやめ祭を楽しんだ帰りに、図書館の外観だけでも眺めていっていただければと思います。
※今できる最大の広報活動。

[PR]
by libfriends | 2018-11-17 09:00

ご注意ください

広島女学院大学図書館のNです。

本日、当館は12:00までの開館となっております!
閉館後は館内に入れませんので、ご注意ください!

各種課題等で必要な本や資料はありませんか?
11/19(月)の13:00まで借りられませんので、必要な方は、必ず12:00までにご来館ください!

そして、本学学生の皆さん。
午後からのあやめ祭の準備頑張ってください!

[PR]
by libfriends | 2018-11-16 09:00

ご意見・ご要望

広島女学院大学図書館のNです。

当館では、利用者の皆様からのご意見・ご要望を館内意見箱にてお受けしております。
いただいたご意見等は、館内掲示版や図書館HP内の「Q&A」ページにて回答させていただいております。

全てのご意見・ご要望にお応えすることは難しいですが、何かございましたら、お気軽にご投稿ください。

[PR]
by libfriends | 2018-11-15 09:00

講演会

広島女学院大学図書館のNです。

今月23日(金・祝)に行われるサーロー節子氏の講演会にちなみ、現在紹介スペースを設けています。

サーロ―節子氏が寄稿した本や「中国新聞」での連載記事などをご紹介しています。
ぜひ、講演前にお立ち寄りください。

[PR]
by libfriends | 2018-11-14 09:00

active!

広島女学院大学図書館のNです。

現在、「2018 Hiroshima Active Library協働事業」関連で少し暗躍(?)しております。

因みに、Hiroshima Active Library協働事業というのは、広島県内の公共図書館、大学図書館等の複数図書館が、同一テーマの事業を同日(週)に協働して実施することで、図書館がリードして、当該事業への市民(県民)の関心を深めることを目的としている催しのことです。
昨年、当館は「視聴覚障害を考える」というコンセプトで図書の展示をさせていただきました。
※詳しくは、2017年12月1日付のブログ「Hiroshima Active Library協働事業!」をご参照ください。

今年は、本学の司書課程を受講中の学生さんに展示図書の選書を担当していただいております。
職員が選ぶのとはまた違う図書が並んで、とっても良い展示になりそうですよ!

続報は、またこのブログにてご報告します。
お楽しみに!

[PR]
by libfriends | 2018-11-13 09:00

週末のご予定は?

広島女学院大学図書館のNです。

今週末は、広島女学院大学の大学祭「あやめ祭」が開催されます!

学生の頃、4年間で1度しか参加していませんでしたが、今更ながらにもう少しちゃんと参加しておけばよかったなぁと思うこともあります。
当時は、大学祭の期間に東京であった別のイベントに参加していたりして、それはそれで楽しかったんですがね。

ただ残念なことに、当館は「あやめ祭」期間中は閉館しております…。
ついでに言うと、その前後も短縮開館となっています。

【「あやめ祭」期間(準備・片付け含む)中の図書館の開館情報】
*11/16(金) 8:45~12:00
*11/17(土)~18(日) 閉館
*11/19(月) 13:00~20:00

期間中は不規則な開館時間となります。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

[PR]
by libfriends | 2018-11-12 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

ポッ○ー&プ○ッツの日でお馴染みの11/11。
毎年ついつい食べてしまうんですよね。
お気に入りは、冬のく○どけ。
普通のものよりチョコたっぷりでリッチですよね!(その感覚がとても庶民)

さて皆さん。
寒い時期にゆったりとリッチな気分で過ごすことができる場所をご存知ですか?
そうです。何度かこのブログを読んできた方ならお察しいただけるでしょう。



広島女学院大学図書館という選択肢を!



日差しを感じる窓際のカウンター席や足元をあたためるブランケット。
寒い日にあたたかく、静かに過ごせる場所。
それが、広島女学院大学図書館です。

……もう少し話の展開を上手い事できなかったのかと自分でも思うんですが、生ぬるい目で見守っていただければ幸いです。

ごゆるりとお過ごしいただきたいのですが、残念ながら館内での飲食は原則禁止※となっております。
※「フリースペース」と「Joyful Commons」のみ可能。

また、2階のバルコニーは「飲物のみ可」ですので、食事はご遠慮ください。

ルールを守って、リッチにお過ごしあそばせ♪

[PR]
by libfriends | 2018-11-11 09:00

開館時間にご注意

広島女学院大学図書館のNです。

今日も元気に図書館開館中!
開館時間は、8:45~17:00となっております。

なお、来週10/17(土)は、大学祭のため当館は閉館させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

[PR]
by libfriends | 2018-11-10 09:00

夢をかなえる

広島女学院大学図書館のNです。

本日NGK(なんばグランド花月)で行われる某芸人さんの単独ライブに行きたかった…。
先行も一般も見事にチケットがご用意されなかった身は、凍えそうな程に冷え切っています…。

さて、そんな私のマイナス気分は置いておいて、本日も元気に図書館ブログを更新していきますよ!(精一杯の空元気)

「夢をかなえるゾウ」
水野 敬也 著

主人公はどこにでもいる普通のサラリーマン。
彼はこれまでにも自己啓発の本を読んだり、自らを変えようとしていたが、三日坊主の性格が災いして失敗し続けてきた。
そして、会社の先輩の友人・カワシマ(実際には名刺交換しただけ)が開いたパーティーに出席した彼は、そこで有名人やアイドルの友達が談笑しているのを目の当たりにし、自分の住んでいる世界との差を痛感する。
その夜、彼は泥酔したままインド旅行で買った置き物に「人生を変えたい」と泣き叫ぶと、次の朝、枕元に関西弁を話す謎の生物が。
それは置き物から化けて出てきた神様・ガネーシャであった。
主人公はガネーシャに振り回されながらも、夢を成すためにガネーシャの課題を行うことになる。(wikipedia引用)

自己啓発本を読んだら、「何か変わるはず」という期待から「何か変わらないと!」というプレッシャー感をじていませんか?
実践するもしないも、読んだ人の自由ですよ!
あと、実践して効果があるか否かは、合う合わないの世界なので、成果が出なくても本のせいにするのはナンセンスだと思っています。

その点、こちらの本はそういった変なプレッシャーのようなものをマイルドにしてくれています。
皆さん一度、関西弁を話す変なゾウの言葉にちょこっと耳を傾けてみてはいかがでしょう?

「夢をかなえるゾウ」(913.6/Mis)は、2階33棚にあります。

[PR]
by libfriends | 2018-11-09 09:00