ゆく年

広島女学院大学図書館のNです。

2018年も広島女学院大学図書館をご利用いただき、ありがとうございました。
そして、このブログを読んでくださっているあなた。
本当に本当にありがとうございます。
あなたが居るから、私はこうして書き続けられています。

来年も可能な限り継続していけるよう、努力する所存です。

それでは、最後に。
今年は大変おせわになりました。
来年もどうぞよろしくお願いします!


by libfriends | 2018-12-31 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

もーいーくつ ねーるーとー
おーしょーうーがーつー♪

凧を揚げる予定も、コマを回す予定もございませんが、もうすぐで今年がおわり、お正月ですね。

でも、そんなお正月の前にやっておきたいことありませんか?

大掃除ですよ!
「今年の汚れ、今年のうちに♪」です!

私は今の仕事に就いてからはこの時期に実家へ帰っているので、掃除なんてしませんが…。

掃除は勿論ですが、ここらで家事について基礎から学びなおしてみませんか?
という事で、本日はこちらの本をご紹介します!

「大人のためのもいちど家庭科 : 料理の基本から掃除・洗濯のコツまで」
兎本 幸子 絵

家事上手になるための基本をおさらい
日々の生活で欠かせない料理、被服、掃除&選択、家庭の医学の各ジャンルの基本を紹介します。かつて小中学生のころに家庭科の授業で習った内容をおさらいするべく、4つのジャンルごとにわかりやすく展開します
(「Rakutenブックス」商品説明より引用)

家庭科の授業で習った家事の基本をおさらいできる1冊です!

今すぐ読んでいただきたいところですが、残念ながら当館は絶賛閉館期間中。
来年の1/7(月)には開館いたしますので、それまで少々お待ちください。

「大人のためのもいちど家庭科 : 料理の基本から掃除・洗濯のコツまで」(590/Oto)は、3階50棚にあります。


by libfriends | 2018-12-30 09:00

和牛

広島女学院大学図書館のNです。

今年最後の肉の日ですね!
……ネタが思いつかなかったとはいえ、酷いはじめ方をしてしまいました。
反省、反省。

ですが、今日はこのままお肉の話題でいきますよ。(!?)

「牛肉と日本人: 和牛礼讃」
吉田 忠 著

アメリカや西欧とは趣を異にする日本人の牛肉の食べ方、摂り方が、どのような政治、宗教、文化的背景で形成されてきたか、及び、それに対応した肉牛の飼い方の発展を古代から現代まで追った異色の牛肉論。
(農山漁村文化協会HP「田舎の本屋さん」内「書誌詳細情報」より引用)

目次に「牛と牛肉と日本人」って書いてあって、思わず「この言い回しを見るのは『部屋とYシャツと私』以来やな」なんて考えてしまいました。(古い)

私の頭の中はともかく、「肉食以前-ちゃぶ台に肉類がのぼるまで」なんていう日本人がお肉を家庭で食べるまでの話なんかもあって、なかなか興味深い1冊でした。

「牛肉と日本人: 和牛礼讃」(648.2/Y)は、3階57棚にあります。


by libfriends | 2018-12-29 09:00

もぞもぞ

広島女学院大学図書館のNです。

本日は閉館日です。
が、職員は閉館中も働いております。
閉館日だからこそ出来るお仕事もあります。
そう。


本の移動です!


昨年度もなかなか大がかりな本の移動を行いましたが、今年も頑張りました。
いや、頑張っています!

そもそも、なぜ図書館で本の移動が必要かご存知ですか?

当館の所蔵する本は約28万冊。
それらの本を利用者が自ら探して利用します。
ということは、図書館の本棚は”誰が探しても探しやすい本棚”である必要があります。

では、探しやすい本棚とはどんな状態のものでしょうか?
私は、”本棚に本が詰まりすぎていない状態”だと考えています。

本を探す時にキッチキチに詰まっていると、背表紙に貼ってある「背ラベル」と呼ばれる本を探すために必要な数字とアルファベットが見づらくなってしまいます。
数字とアルファベットが付与されていることで、当館の本は探しやすくなっているはずなのに、それが見えないたぁ忌々しき事態です。
だからこそ、本を移動させて”誰が探しても探しやすい本棚”であるスペースが十分に確保された本棚の状態にする必要があるんですね。

はい、自分自身も改めて作業の必要性を実感したところで、頑張ってきます!


by libfriends | 2018-12-28 09:00

ラスト

広島女学院大学図書館のNです。

おはようございます。
年内の開館、最終日です。

なお、12月28日(金)~1月4日(土)まで当館HPがご覧いただけません。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

本日も最後まで元気に開館しております。
お時間のある方はぜひご来館ください。


by libfriends | 2018-12-27 09:00

年末モード

広島女学院大学図書館のNです。

クリスマスが終わると、途端に大晦日やその先の正月へとシフトする街。
毎年感心させられます。
日本人は切替上手ですね。

当館もすっかり年末モード。
年内の開館日は明日27日(木)が最後です。
そして、12/28(金)~1月6日(日)まで閉館とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。


by libfriends | 2018-12-26 09:00

メリークリスマス

広島女学院大学図書館のNです。

メリークリスマス!

本日当館は閉館しております。
「絵本の部屋」のアドベントカレンダーもすっかり仕事を終えて、静かに眠っていることでしょう。

皆様も、楽しくそして穏やかにお過ごしください。

明日26日は、8:45~17:00の開館となっております。
ぜひ、ご利用ください。


by libfriends | 2018-12-25 09:00

エボリューション・イヴ

広島女学院大学図書館のNです。

今日はクリスマスイブ。
であり卒論提出締切です←

図書館で卒論印刷をお考えの方は、時間をしっかり確認しながら作業してください。
当館から提出場所までは、意外と距離がありますよ…!

本日締切の学科の皆さん。
楽しいクリスマスを迎えるためにも、しっかり提出してくださいね。

そして、提出した後は図書館でゆっくりなんていかがでしょうか?

本日は、17:00まで開館しておりますので、ぜひご利用ください。


by libfriends | 2018-12-24 09:00

博論

広島女学院大学図書館のNです。

昨日は修士論のお話になったので、本日は博士論文の話でも。

博論は12月10日が締切だったわけですが、修論以上に追い詰められていた気がします。
いや、確実に追い詰められていましたね。

自分の論文への批評を聞いたり、他の方の研究発表を聞いたりすると、刺激が貰える分、不安も増します。
私の場合は「これを博論として提出していいのか?」という自問自答を繰り返しすぎてパニックになりました。

最終的には、「もう、ゴールしてもいいよね?」と言わんばかりに満身創痍のまま提出しました。

論文を書く時の最大の敵は自分自身ですね。
特に、院生の共同研究室や自室などに引きこもって書いているとどんどん深みにはまってしまいます。

そんな時は、ぜひ図書館に息抜きがてらお越しください。


by libfriends | 2018-12-23 09:00

修論

広島女学院大学図書館のNです。

卒論締切ラッシュが一旦落着きましたが、まだまだ緊張の日々が続きます。

中でも、修士論文を書いている学生は、締切が来年1月となるので、正直年末年始は心穏やかじゃないです。
何となく不安なまま年を越すことの辛さたるや!

いっそ早く出させてくれ!
いや、出せるもの出来上がってはないけど!
もう締切来てくれるな!

みたいなパニックに陥ります。(経験者は語る)

修論執筆中の院生の皆さん、自室や院生の共同研究室で煮詰まった時は、図書館へどうぞ。


by libfriends | 2018-12-22 09:00