<   2019年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ビロウな話で恐縮です

広島女学院大学図書館のNです。

ブログを毎日更新するようになって早1年とちょっと。
常にネタが無いと嘆きながらも「1行でも更新」をモットーに、毎日投稿してきました。

とはいえ、たまに思うんです。
もうちょっとこう”いい感じの文章”が書けないもんかと!
具体的にどんな文章かと聞かれると、答えに窮するわけですが…。

「答えがわからないなら、答えを見ればいいじゃない!」と私の中のマリー・アントワネット(?)が叫ぶので、私が面白いと思う日記を改めて読んでみることにしました。
※まるでカンニングを推奨するようなセリフですが、決してそんなことはありません。カンニング、ダメ、ゼッタイ。
※なお、私の中のマリー・アントワネット以外にも、私の中のハ○太郎なども飼育(?)しております。へけ。

「ビロウな話で恐縮です日記」
三浦 しをん 著

書き方は本の紹介のていですが、この本を当館は所蔵しておりません。←
元のブログはネットで検索していただければ直ぐ読めるので、取りあえずそれでお願いします。(図書館ブログとは…)

このブログの魅力は、三浦しをんさんの脳内をそのまま垂れ流したような文章にあります。
とにかく面白い。
ただし外で読むのはおすすめできません。にやにやするので。

しかし、このブログのテイストをそのまま流用するのは気が引けるので、文庫版で加筆された「注釈」というシステム(?)を取り入れてみました。
※つまりは、この※マークのついている文章のことです。

何故でしょう。”いい感じの文章”どころか、ますます混迷を極めた文章になっていっている気がしてなりません…。

「でも、いつもよりスラスラ長文が書けているのだ!すごいのだ!へけ!」
はっハ○太郎ぉ!私の脳内イエスマンが今日も優しい!

…最早、お手本にすらできていない。
やはり、誰かの文章を真似するのはよろしくありませんね。
下手は下手なりに自分らしい文章を書いていきたいと思います。

ちなみに、当館が所蔵する三浦しをんさんの本は2階33棚にあります。(取って付けたような図書館感)


by libfriends | 2019-01-17 09:00

臨時休業

広島女学院大学図書館のNです。

月曜日は成人式でしたね。
新成人の皆さん、おめでとうございました。
…タイトル縛りを設けると、時事ネタを挟み辛くなりますね。

実は当館、今週は成人の日以外にもお休みがあります。

期間:1/18(金)~20(日)まで

上記の期間、センター試験準備及び試験のため閉館させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。


by libfriends | 2019-01-16 09:00

冬休み貸出の返却日

広島女学院大学図書館のNです。

本日は冬休み貸出の返却日です!

再貸出(貸出期間の延長)はできませんので、必ず本日中にご返却をお願いいたします!

また、返却した当日に同じ本を借りることはできません。
同じ本を再度借りたい場合は、明日以降にお願いします。


by libfriends | 2019-01-15 09:00

$10

広島女学院大学図書館のNです。

ここ最近のブログタイトルの関連性について、皆さんうすうす気づいていらっしゃるのではないでしょうか。

正直、タイトルが先に決まっていると内容考えるの大変です。
何ですか「$10」って。
このタイトルでどうやって図書館に関する記事を書けって言うんですか。
と、勝手に自分の首を絞めています。
自業自得とはこのことです。

さて、本の紹介が続いたので、ここらで館内施設についてご紹介しようと思います。

図書館1階には、図書館の資料がコピーできる「コピーコーナー」があります。
ここでは、現金またはコピーカード(館内で販売)でコピーが可能です。

先に書いたように「図書館の資料」のみコピー可能な場所なので、それ以外のコピーは別の場所でお願いします。
また、コピーは著作権の範囲内※でお願いします。

※以下の条件を満たす範囲内
 ①調査研究のため
 ②公表された著作物の一部分(半分以下)
 ③1人につき1部

また、コピーされる際には、「コピー申込用紙」に必要事項をご記入ください。
ご不明な点がありましたら、カウンターまでお越しください。

ルールを守ってご利用いただけますよう、お願いします!


by libfriends | 2019-01-14 09:00

どうしても君がいい

広島女学院大学図書館のNです。

人間には”こだわり”なんてものがありまして、こいつは時に幸せにも不幸せにもする代物です。

こだわって作った結果、理想のものが出来上がる。
こだわったがために、人間関係がこじれる。
みたいなことが起こります。

でも、こだわっているものって、見るのが楽しくないですか?
そこで、本日はこんな本をご紹介。

「こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン」
PIE Books 著

植物やDIYアイテムを扱うfor menな雑貨店、サードウェーブ・コーヒーやブックカフェ。人気ショップのこだわりと最新のトレンドが分かる!(「BOOK」データベースより引用)

紹介されているのは素敵なお店ばかり。
お店のこだわりが見えるのってわくわくしますよね!
ぜひ実際に行ってみたいものです。

「こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン」(673.98/Kod)は、3階58棚にあります。


by libfriends | 2019-01-13 09:00

君は君だよ

広島女学院大学図書館のNです。

某占いによると、2019年の私は「0からのスタート」らしいです。
不安半分、楽しみ半分というところでしょうか。

これは「星座占い」の結果なんですが、皆さんは占いって信じる方ですか?
私は基本的に疑っています。←

というのも、占いの当たり外れを確認する前に、占いの内容を忘れてしまうため、その真偽のほどを確かめられていないからです。
真偽のほどが判断できない=疑念が晴れないっていうスタンスですね。

でも、占いを読むのは好きです。
…何を言っているんだとお思いでしょうが、そのままの意味です。
読み物としては好きなんですよ、占い。

ということで、本日はこちらの本をご紹介します。

「占星術 -科学か迷信か-」
Eysenck, H. J. Nias, D. K. B. 共著

当たるも八卦当たらぬも八卦。
占星術について本気出して考えてみませんか?

「占星術 -科学か迷信か-」(148/E)は、4階20棚にあります。


by libfriends | 2019-01-12 09:00

笑顔のゲンキ

広島女学院大学図書館のNです。

今回の年末は、カウントダウンイベントに参加してきました!

毎年、家でささやかなカウントダウンして迎えていましたが、2019年は盛大に迎えました。
大勢の方と迎える年越しも良いものですね。
…家に帰りついた時には疲労困憊でしたが。

ただ午前0時を迎えるだけの瞬間が、年を跨ぐというだけでこんなにも特別な瞬間になる。
それを笑顔で迎えられるのは、とっても幸せだなと思います。

そう思うと、新しい年も図書館に利用者の皆さんをお迎えできることにも幸せを感じます。
まだまだ寒い日が続きますが、2019年も引き続き図書館でお過ごしください。


by libfriends | 2019-01-11 09:00

BEST FRIEND

広島女学院大学図書館のNです。

実は昨日のブログタイトルから、ちょっとしたお遊びを始めました。
もし各タイトルの関連性(順番含む)が分かった方はご一報ください。
図書館カウンターで僕と握手!(ニ○アサ風)

本題に戻りましょう。
今日、皆様にご紹介するのは二人の作家の友情にまつわる本。

「トールキンとC・S・ルイス友情物語 : ファンタジー誕生の軌跡」

『指輪物語』と『ナルニア国物語』の作者ふたりの、強く分かちがたい絆。
トールキンとルイスの友情は、互いの人生と著作にどのような影響を与え合ったのか?ふたりの類似性と相違性は、互いをどう引き寄せたり反発させたりしたのか?交流を軸に、ふたりの誕生から死までを、既存の伝記や研究書をはじめ、彼ら自身と家族、友人たちの日記や書簡、エッセイ、インタビューなど膨大な資料を渉猟してたどった渾身作。(「BOOK」データベースより引用)

ファンタジー作家の二大巨頭の交流の歴史が語られた1冊。
トールキンは『親友ルイスの根気強い励ましがなかったら「指輪物語」を書き上げる事は決してなかっただろう』まで言っていたそうな。
素晴らしい作品には、それを支える友情が存在するものなのかもしれませんね。

「トールキンとC・S・ルイス友情物語 : ファンタジー誕生の軌跡」(930.278/Tol)は、2階53棚にあります。


by libfriends | 2019-01-10 09:00

Can't stop!

広島女学院大学図書館のNです。

1年を通して当館では「星の王子さま」関連の図書を借りる方が多いです。
中には「『星の王子さま』の英語版はありますか?」という方も。
よくよく聞くと、どうやら英語で書かれた物語を訳す課題だったようです。

日本語訳版は多数あるのですが、フランス語が原文のため、わざわざ英語訳にしたものまではなく…。
別の英文学作品の本をご提案するかたちとなりました。

こうした、大学図書館だからこそ出てくる需要というのもあるようです。
日々是精進。常に学生のニーズに敏感でありたいと思います。


by libfriends | 2019-01-09 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

本日より、8:45~20:00の通常開館となります。
皆様、存分に図書館をご利用ください。

図書館もついに本格始動です!
卒論の頃の悲喜こもごもも終わり、何だか爽やかな空気を感じます。

卒論の為に本を読んでいた学生さんたちも、少し心の余裕ができてきたのでは?
今度は趣味の本でも読んでみませんか?
読書とは本来楽しいものなのです。
ぜひ、読書=追い詰められていて大変だった…。の記憶を払拭していってください。

広島女学院大学図書館でね!

…今年もこの調子でゴリ押していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


by libfriends | 2019-01-08 09:00