図書館アルバイト

広島女学院大学図書館のNです。

履修登録期間も過ぎ、本格的な授業期間の始まりですね!
図書館に来る学生もぐっと増えて、嬉しい限りです!

そんな中、広島女学院大学図書館では2018年度のアルバイトが始まりました。
今学期は、4名の学生を迎え、図書館職員として働いていただきます。

本日は、「図書館のアルバイトって何をするの?」という疑問に、お答えしようと思います。

①ILL(他図書館との資料の貸し借り)の補助
 広島女学院大学では、他大学図書館などから、当館に無い本を貸していただいたり、また反対に貸したり。
 当館に無い論文のコピーを送っていただいたり、また反対に送ったり。
 そんなサービスを行っています。
 そのサービスに関わるお仕事の補助をお願いしています。

②書架整理(本棚の整理)
 図書館にある膨大な量の本を管理するのは大変!
 そこで、学生アルバイトさんに本があるべき場所にきちんと収められているかをチェックしてもらっています。
 また、増えた本を収めるために、今ある本を移動させるなどのお手伝いもお願いしています。

③広報(図書館について情報を発信してもらう)
 広島女学院大学図書館について、もっと知ってもらいたい!
 来てほしい!あわよくば本を借りて欲しい!
 その為には広報活動がとっても重要。
 そこで、2018年度からは学生アルバイトさんのお力を借りて、広報活動の充実をはかりたいと思っています。

残念ながら、今年度のアルバイト募集は締め切らせていただいております。
気になった方は、ぜひ次の機会にご応募いただければと思います。

[PR]
# by libfriends | 2018-04-19 09:00

事前準備は念入りに

広島女学院大学図書館のNです。

来週の4/25(水)より、大学1年生向けのセミナー、通称「初年次セミナー」がスタートします。
当図書館では、本の探し方や借り方を中心とした「図書館の使い方」をパワーポイントと館内見学でご紹介。
これを受ければ、広島女学院大学図書館の使い方がバッチリわかっちゃいます!

勿論、このセミナー1回では覚えきれないと思いますので、セミナーを受けた後でも、お気軽に職員にお尋ねください。
カウンター職員が嬉々として、ご説明します!

[PR]
# by libfriends | 2018-04-18 09:00

春休み貸出返却日

広島女学院大学図書館のNです。

明日4/18(水)は、春休み貸出期間に借りた本の返却日です!
お手元に本をお持ちの皆さんは、明日中に返却をお願いします!

「春休み貸出」のように、長期休暇に入る際、本学学生のみ長期休暇中の特別貸出期間があります。
その機会は「夏休み」「冬休み」「春休み」の年3回。

この期間中に借りると、普段は貸出期間が2週間の大学1~3年生も、1か月貸出の大学4年生や院生も、休み明けまで借りられます!
勿論、普段通り貸出冊数の制限は「なし」!
※指定図書などの一部例外あり。

長期休暇前には、ぜひたくさん本を借りてくださいね。


[PR]
# by libfriends | 2018-04-17 09:00

オリキャン

広島女学院大学図書館のNです。
大学1年生の学生は、3日後の4/19にオリエンテーションキャンプ(通称:オリキャン)に出発!
皆さん、めーいっぱい楽しんできてくださいね。

さて、オリキャンは、周りの人たちと親睦を深めるためのイベント。
そんな、初対面の人とのやり取りが目白押しな機会が苦手な人も多いのでは?
そんな方におすすめな本があります!

「アイスブレイク入門 : こころをほぐす出会いのレッスン」
今村光章 著

見知らぬ人どうしの和やかな出会いを演出する技術「アイスブレイク」をイラストを使いわかりやすく紹介してくれている、この本。
初対面の人とのやり取りが多いこの時期におすすめです!

なお、こちらの本は現在1階の新着図書コーナーに展示中です。
その為、貸出期間が「1週間」と通常より短くなっております。
展示期間終了後は、通常の期間となります。

大学1~3年生・一般 → 2週間
大学4年生・院生 → 1か月

ぜひ、オリキャン前に読んでみてください!

[PR]
# by libfriends | 2018-04-16 09:00

おつかれさまです

広島女学院大学図書館のNです。

4月も折り返し地点。
いやぁ月日が経つのは早いものですね。

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。

松尾芭蕉の言うように、月日は旅人のごとく過ぎ去っていきますね。
スナフキンもびっくりです。
※旅人=スナフキンの図式に対する異論は認めます。

今回引用した芭蕉の句もそうですが、国語で暗唱した作品って多いですよね。
平家物語の冒頭もその一つ。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。

他にも、竹取物語の冒頭も覚えた気がします。
あの頃は記憶力があったんじゃ……。

新学期は新しいことが目白押しで、覚えることも多い時期です。
そんな忙しい日々に頭が疲れるようなことがあれば、ぜひ図書館へ。

静かな空間で、ゆっくりまったりお過ごしください。

[PR]
# by libfriends | 2018-04-15 09:00