POP UP!

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、6月の展示図書用のPOPを作成中!
学生が選んでくれた本の中から、特におすすめの本を紹介するPOPです。

f0141563_15194392.jpg

今回初めて展示を担当されるので、ぜひデビュー作をその目でお確かめください。

[PR]
# by libfriends | 2018-05-17 09:00

PC

広島女学院大学図書館のNです。

本日は管理栄養学科の1年生の皆さんに向けて初年次セミナーを行っております。

よく一度に大量の本を借りに来てくださる管理栄養学科の皆さん。
ぜひ図書館の使い方を知って、1年生の皆さんも図書館を活用してくださいね。

勿論、どの学科の方も図書館をめいいっぱい活用してください。

本日は、そんな活用方法の1つをご紹介。

【自由PC&貸出用ノートPC】
広島女学院大学図書館の1階には「自由PCコーナー」という在学生のみが利用できるPCが24台あるエリアがあります。
また、カウンターでは、在学生のみが借りられる「貸出用ノートPC」を18台ご用意。
こちらは、図書館内であればどこでも無線LANでネットにつながります。
※場所によってはつながり辛いところがあります。その際は有線LANをご使用ください。

レポートなどの課題にパソコンはつきもの。
館内で課題をやれば、図書館の資料を利用する際にも便利です。
ぜひ、ご活用ください!

[PR]
# by libfriends | 2018-05-16 09:00

見学ツアー

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、明日の初年次セミナーに向けて練習を行っています。

ガイダンス用のスライド作成から考えると、初年次セミナーのためになかなかの時間を費やしています。
それもひとえに、皆さんに図書館について知ってもらいたいから!
そのための努力は惜しみませんよ!

さて、図書館での初年次セミナーは、パワーポイントを使ったガイダンスと、館内を回る見学ツアーの二部構成となっています。

今回は、そんなツアーの見所をご紹介。

【地下自動書庫】
広島女学院大学図書館は、地上4階、地下1階の建物です。
中でも、雑誌・新聞等が収められている地下は、収容量を確保するため、自動書庫となっています。

ボタン1つで動く書庫の側面には、棚番号とその棚に収められている雑誌のタイトルが書かれています。
図書館HPで検索した上で、その側面を確認することで、より雑誌を探しやすくなっています。

レポートや卒論に欠かせない雑誌論文を探す際に、ぜひ実際に触ってみてください。


[PR]
# by libfriends | 2018-05-15 09:00

購入希望図書申込

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、本学学生のみの便利なサービス「図書館に入れて欲しい本のリクエスト」の方法をご紹介します!

【購入希望図書申込】

読みたい本があるけど、広島女学院大学図書館には無いみたい……。
そんな時、入れて欲しい本のリクエストが出せるんです!
その名も「購入希望図書申込」。

こちら、図書館HPから申込むことができます。
※申込をする前に、本のタイトルと作者の名前は必ず調べておいてください。

①図書館HPの「Myメニュー」から「購入希望図書申込」を選ぶ。

②希望する「本のタイトル」「作者の名前」などの情報を入力する。
 ※詳細な情報があればあるほど、正確にリクエストが通ります。

③速達や海外まで依頼するかを選択。
 図書館に届いた時に連絡が必要か否かを選択。
 ※何か特筆事項があればその他の部分に入力してください。

④確定すると、申込は完了です。
 ※但し、本学図書館の受入基準に沿わない場合は、購入できませんので、ご了承ください。

こまごまと注意事項を書きましたが、何か不備やリクエスト内容がわかり辛い場合などはこちらから折り返しご連絡します。
また、不明な点がありましたら、図書館カウンターにお問い合わせください。

[PR]
# by libfriends | 2018-05-14 09:00

レファレンスサービス

広島女学院大学図書館のNです。

何かを調べる時、ネット検索を利用する。
それも良いですが、調べたい事柄によって、他にも調べ方があるんです。
じゃあ、調べ方を知るにはどうしたらいいんでしょう?
図書館は、そんな時の強い味方です!

皆さんは「レファレンスサービス」というサービスをご存知ですか?


【レファレンスサービスとは】
図書館利用者が学習・研究・調査を目的として必要な情報・資料などを求めた際に、図書館員が情報そのものあるいはそのために必要とされる資料を検索・提供・回答することによってこれを助ける業務である。(wikipedia引用)

当館は大学図書館のため、課題の答えそのものを回答をすることは出来ませんが、皆さんが調べたい事柄についての調べ方などをアドバイスさせていただいています。
つまり、課題や卒論などで何か調べものをしたい時には、図書館のレファレンスサービスを利用すると、調べもののプロがアドバイスをくれるということです!

煮詰まった時には、ぜひ図書館の「レファレンスサービス」をご利用ください!

[PR]
# by libfriends | 2018-05-13 09:00