職員おすすめ本

広島女学院大学図書館のNです。

10/2(火)のKさんのブログにもあった通り、10月は、学生をはじめとした利用者の皆さんに「読書の秋」を満喫していただくべく、職員のおすすめ本を展示しています。

「読書と言っても、何を読んだらいいのかわからない…」そんな悩みをお持ちのあなた!ご安心ください。
カウンター職員を中心に、みなさんへのおすすめ本をご紹介しています。

必ずしも、本を読まなくてはいけないわけではありませんが、読まないよりは読んだ方が良いのではないかと私は思っています。

ぜひ今年は「読書の秋」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

[PR]
# by libfriends | 2018-10-07 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

先日、図書館HP内の「ガイダンス」ページにある、図書館利用方法案内「図書館を使いこなそう!」シリーズを更新しました。


今回新たに追加したコンテンツは、「データベースを活用しよう!編 (2018年度版)」です。
今回は、全30ページという大ボリュームでお届け。

内容は、2018年度にクラス別ガイダンスで実施した「文献検索ガイダンス」まとめたものです。
ガイダンスを受けた方も、受けていない方もぜひご活用ください。

[PR]
# by libfriends | 2018-10-06 09:00

学生アルバイト

広島女学院大学図書館のNです。

2018年度後期も、学生アルバイトさんが入ってきてくれました。
半年間と短いですが、図書館について興味を持って働いてもらえればと思います。

さて、以前もこのブログで書いたかもしれませんが、当館の学生アルバイトには、様々なお仕事をしてもらっています。

①ILL処理
 他館と資料を貸し借りしたり、文献複写(コピー)をお願いしたりされたり。
 そういった、他の図書館とやり取りしていただくお仕事です。

②書架整理
 当館が所蔵する約28万冊の本が、正しい位置に配架されて(並んで)いるかチェック!
 間違っていた場合には、正しい位置に戻す。本棚を綺麗に保つためのお仕事です。

③展示図書の選書・ディスプレイ
 月に1度入れ替える1階の展示コーナー。
 どんな本をどんな風に並べるのか。そんな展示コーナーづくりのお仕事です。

その他にも、本の修理など図書館ならではのお仕事を担当してもらっています。
もし、興味のある方は、次回の学生アルバイト募集にぜひ応募してみてください!

[PR]
# by libfriends | 2018-10-05 09:00

こんにちは。R/Nです。

皆さん、手紙を書くのは好きですか?
もらうのは嬉しいけれど、書くのは苦手な人は多いと言われます。
かく言う私もその一人です。
この度は、手紙を題材にした小説をご紹介します。

『代筆屋』辻仁成著 2F:34

悩みを抱えた人が、代筆屋(本来は小説家で代筆はアルバイト)のもとを訪れて、手紙の依頼をします。
代筆屋は、依頼者からの情報を頼りに、代筆と勘づかれないよう注意しつつ、相手の心に入り込み、気持ちを動かす手紙を書きあげていきます。ラブレター、断りの手紙、祝福の手紙など。

依頼者の気持ちを汲み取りながら、思いを届ける手紙には、相手を思いやる気持ちが伝わってきて、自然と涙してしまう一冊です。

サラッと読める作品なので、勉強の合間にいかがですか。

[PR]
# by libfriends | 2018-10-04 09:00

リベンジマッチ!

広島女学院大学図書館のNです。

6月に学校行事がかぶったために開催が延期になっていたブック・ハンティングを、本日遂に開催いたします!
嬉しい!本当に嬉しい!ご参加いただく皆さん、どうぞよろしくお願いします!

さて、そんなブック・ハンティングですが、一部購入できないものもあります。
その1つがマンガです。
当館では原則、マンガは入れないことになっているためです。

が、しかし。当館には一部マンガも所蔵しております。

本日はそのうちの1つをご紹介します。

「ベルサイユのばら : 完全版」
池田 理代子 著

皆さん一度は「ベルばら」というタイトルを聞いたことがあるでしょう。
私はアンドレ派です。オスカルの遊び相手兼護衛っていう設定が良い。
…私の好みは置いておいて。

実は、「ベルばら」って当時の歴史を知るのにおすすめなんです!
作中では、フランス革命前から革命の前期までが描かれています。
フランスの激動の時代を漫画で触れるのはいかがですか?

「ベルサイユのばら : 完全版」(726.1/Ike/1~9)は、3階64棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-10-03 09:00