イレギュラー

広島女学院大学図書館のNです。

日曜日は、ついつい寝すぎてしまいます。
土曜日には、目覚ましをかけずに寝られる幸せをかみしめております。

さて、今月は17日にオープンキャンパスのため開館していた当館ですが、来月もございます。
7/8と7/22は、オープンキャンパス開催のため、日曜日も開館しております。

また、7/16(月)は、祝日ですが授業実施日のため開館しております。
※ただし、8:45~17:00の短縮開館です。

通常開館とは違う日程での開館につきましては、図書館HPのカレンダーをご参照ください。

[PR]
# by libfriends | 2018-06-24 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

当館では、クラスごとに行う「文献検索ガイダンス」なるものが実施されています。
こちらは、先生からご依頼があった際に行うガイダンスですが、そちらの内容とガイダンス資料をリニューアルしようと作業中です。

6/21の記事でに図書館HPの「ガイダンス」ページにアップする予定だといっていたものの、本番資料ですね。

いやはや。人生でこんなにもパワーポイントを駆使することがあろうとは…。
発表課題や何かでパワーポイントを使っている皆さん。
ぜひその感覚を忘れずに社会へ出てください。
私のように、唐突にそのスキルを求められることがあるやもしれません。

そもそも「文献検索ガイダンス」とはどういった内容なのか。
そこのところを、少しご説明させていただきます。

当館で行っている「文献検索ガイダンス」は、データーベースや当館OPACを駆使して資料を収集するスキルをつけることを目的としています。
また、ご依頼いただくのが3年生のゼミの授業であることが多いため、卒業論文執筆の際に役立つような内容も含んでいます。

文献の検索方法って、知らないなら知らないでも大丈夫だと思います。
でも、知らないより知っている方が断然便利です。
卒論の質もきっと知っている方が上がるはず。

こちらのガイダンスは個人でもグループでも実施いたしますので、ご希望の方は図書館カウンターまたは図書館HPの「ガイダンス申込」よりご予約ください。

[PR]
# by libfriends | 2018-06-23 09:00

論文・レポートの基本


広島女学院大学図書館のNです。

大学生の皆さんは、そろそろ学期末のレポートなどの課題が出始めているころでしょうか?
そんな皆さんに役立つ、論文やレポートの基本を紹介してくれている本をご紹介します。

「論文・レポートの基本 : この1冊できちんと書ける!」
石黒圭 著

「書く前に知っておきたい、基礎知識。迷える学生のための入門書です。」

と紹介文が表紙にあるように、論文・レポートの基礎がわかる1冊。
「論文とレポートの違いは?」なんていう、誰もが最初に持つ疑問から解説してくれています。

初めてレポートを書く1年生も、今まで何となく書いていた2年生以上の皆さんも、ぜひご一読ください。

「論文・レポートの基本 : この1冊できちんと書ける!」(816.5/Ish)は、2階08棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-06-22 09:00

ガイダンス資料

広島女学院大学図書館のNです。

現在、文献検索ガイダンス内容を振り返られるコンテンツを鋭意製作中です!
本日はその内容をチラ見せ。

f0141563_11122382.png

学生の皆さんにとって”わかりやすい資料”を作ろうと思考錯誤しております。

出来上がった際には、図書館HP「ガイダンス」ページにアップ予定ですので、ぜひご覧ください!

[PR]
# by libfriends | 2018-06-21 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

まだまだ参加者絶賛募集中!
毎年恒例のブック・ハンティングのお知らせです!

日時:6月27日(水) 15:30~16:30
場所:MARUZEN広島店
参加資格:本学在学生
申込方法:①図書館HP「お知らせ」欄の申込フォームから送信。
     ②図書館カウンターで申込用紙を記入し提出。
     ※①②のいずれかでお願いします。

【ブック・ハンティングとは?】
図書館に入れる本を学生が本屋さんで選ぶイベントです。
ハンディーターミナルというバーコードを読み取る機械を使って、図書館に入れたい!読んでみたい!何かよくわからんが面白そう!といった本をひたすら読み込んでいきます。
読み込んだ本のリストを基に、図書館に入れる本を決定します。

f0141563_09345644.jpg
f0141563_09351239.jpg

普段は、図書館職員が選んでいる図書館の本を、自分で選ぶ楽しさは格別!
少しでも興味がある方、より詳しく内容が知りたい方は図書館カウンターまでどうぞ。


[PR]
# by libfriends | 2018-06-20 09:00