野球少年の食事バイブル

広島女学院大学図書館のNです。

本日は、タイトルに惹かれて手に取った本をご紹介します。

「野球少年の食事バイブル―強い選手は食事もスゴイ!北海道日本ハムファイターズ強さのひみつ」
木村修一 監修

野球少年特化型の栄養バランスが計算された食事を紹介してくれています。

野球選手に限らず、身体を極限まで高めるアスリートの方にとって、食事はとっても大事。
本学に管理栄養学科があることもあり、こういった献立本も多数取り揃えています。
色々なコンセプトのレシピ本も多いので、私もよく活用させていただいています。

ちなみに、2017年3月19日に行われた「管理栄養士国家試験」は、本学管理栄養学科の学生(4年生)71名/72名中が合格。
98.6%の合格率は広島県内 1位、中・四国 2位とのこと!
図書館で国家試験に向けて勉強する学生も多いので、この結果は嬉しいですね。

「野球少年の食事バイブル」(498.55/Nih)は、3階37棚にあります。


[PR]
# by libfriends | 2017-12-30 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

実家に帰る度に「IKEA」に行くのですが、北欧の家具や小物って見ているだけで楽しいんですよね。

さて、そんな気持ちにご共感いただける方におすすめな本をご紹介。

「北欧デコ・アイデアブック」
ジュウ・ドゥ・ポゥム 著

家具を買うってなるとなかなかハードルが高い!
そんな時、ちょっとひと手間かけてアレンジしてみるのはいかがでしょうか?

このアイデアブックは、実際の部屋のアレンジを写真で紹介してくれているので、気に入ったものはすぐに真似できるのが魅力です。

年末ですし、大掃除がてら部屋の模様替えも楽しいと思いますよ。

「北欧デコ・アイデアブック」(597/Jeu)は3階55棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2017-12-29 09:00

毎日更新1か月達成!

広島女学院大学図書館のNです。

本日12/28(木)~1/4(木)は閉館日となっております。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

遂にこの日が来ました。
Blog毎日更新、1か月目。
更新を忘れそうになる日もありましたが、何とかここまで続けてくることができました。

おめでとう自分。
ありがとう自分。
※誰も褒めてくれない時は、自分で自分を褒めてあげましょう。

さて、閉館日といえども職員にはお仕事があります。
むしろ、閉館日だからこそはかどるお仕事。
そう、本の移動です!

以前ブログ(2017.12.2)でもお伝えしましたが、現在図書館の3階では、本の移動を行っております。
まだまだ先は長いため、本日も元気に移動中です。
閉館日ですと、なおのこと孤独との戦いの様相を呈しています……。

現在移動を行っているのは、3階42棚。
建築関係の本が並ぶ棚です。

本学は「生活デザイン・建築学科」があるため、建築関係の本が充実しています。
知識の無い私でも、美しい建物の写真を見るだけで楽しめます。

皆さんも、自分の知らない分野の本がある棚を眺めてみるのはいかがでしょうか?
新しい発見や出会いが待っているかもしれませんよ?

[PR]
# by libfriends | 2017-12-28 09:00

本日、年内最終開館日!

広島女学院大学図書館のNです。

本日12/27(水)は、年内最後の開館日となっております。
開館時間は17:00までです。

2017年も残すところあと4日。
皆さんのおうちは大掃除、おすみですか?

図書館は、明日の閉館日に館内の掃除を実施予定です。
今年の汚れ、今年のうちに♪

11月28日(火)という、何とも中途半端な日から始めたBlogの毎日更新。
明日で遂に1か月の大台です。
頑張った!頑張ったよ!
※誰も褒めてくれない時は、自分で自分を褒めてあげましょう。

12/28(木)~1/5(金)は、図書館HPが御覧いただけなくなってしまう場合がございますので、ご注意ください。
なお、こちらのBlogは年末年始も御覧いただけます。(Blogへ直接アクセス時のみ)
よろしければ、このページをお気に入り登録してアクセスしてください。

それでは、明日の毎日更新1か月達成記念記事でお会いしましょう。

[PR]
# by libfriends | 2017-12-27 09:00

本当にわかる心理学

広島女学院大学図書館のNです。

本日も強化期間の名に恥じぬよう、本を紹介させていただきます。

「フシギなくらい見えてくる!本当にわかる心理学」
植木 理恵 著

「ホンマでっか!?TV」でおなじみの植木先生による「本当にわかる心理学」の本。

編集者「本当にわかる心理学を書いてください。『本当に』がポイントです。世間の流行やトレンドは気にしなくていいですから」
植木先生「でしたら、みんなが大好きな『心理テスト』も『深層心理』も、頭から否定しますけど?」

難しいと感じる部分にこそ、面白さがある!
時間がある時にこそ挑戦的な読書をしてみませんか?

わからないことをわかっていくのが楽しい!と感じるタイプの方には、ぜひ読んでいただきたい。
大学時代に教職科目の必修で心理学を聞きかじっただけの私には少々難しい部分がありましたが、その「難しい部分」をわかっていくのが楽しいものなのかなと思いました。

「フシギなくらい見えてくる!本当にわかる心理学」(140/Uek)は、4階17棚にあります。


[PR]
# by libfriends | 2017-12-26 09:00