みんなに感謝!

広島女学院大学図書館のNです。

以前、このブログでもお伝えしましたが、今年は在学生対象に行っている「夏休み貸出」についてお知らせするために、宣伝用うちわを20本ほどつくりました。
母さんは夜なべをしてはいませんが、私が土曜日の勤務時間を使ってこつこつ作成したものです。

職人(素人)による手作りのため、個数が作れない上に粗だらけの代物でしたが、全て配布が終わりました。
お手にとってくださった皆様、ありがとうございました。

ただチラシを置いておくより、何か別のものにした方がお手に取ってくださる確率が高いかな?と思ってうちわを配布してみましたが、なんとか全て配布できてほっとしています。

今後も、皆さんに少しでも図書館について知ってもらえる機会が増やせるように、工夫を凝らしていきたいと思います!


[PR]
# by libfriends | 2018-07-30 09:00

カラダを夏にシテ

広島女学院大学図書館のNです。

今回のタイトルは某夏歌の歌詞なんですが、この曲、1997年発売だったらしいですよ。
20年以上前とか嘘だろう…?

さて、毎日暑い日が続いておりますが、皆さん身体の調子はいかがですか?
私は絶不調です!無理!この暑い中で健康体でいるのは無理じゃありませんか!?

本日は、私同様に不調を感じている皆さんに1冊の本をお届けします。

「夏のおかず」
農山漁村文化協会 編

元気の源は食事から!
美味しく食べて夏を乗り切るための「夏のおかず」が収録されています。

…誰ですか。そもそも暑すぎてつくるのが億劫だとか言う人は。
あっ私のことです。

でも、食事にこだわっていくと、まるで「充実した生活」をしているような気になってくるから不思議です。
仕事と家の往復だけの味気ない毎日に彩りが生まれると言いますか。
いや、私はまともな料理なんで休日だけで普段は適当にしていますが。

暑さにだれてしまっている自分を鼓舞するためにも、夏らしい料理を作ってみるのも良いのでは?

「夏のおかず」(596.21/Kik/12)は、3階53棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-07-29 09:00

8ヶ月

広島女学院大学図書館のNです。

ありがとう8ヶ月記念日!

毎日更新が始まってはや8ヶ月。
最近は予約更新(事前に記事を投稿し指定の日時に公開されるように設定する)ばかりで、タイムリーな話題を更新出来ないのが難点ですが、そのおかげでこうして毎日更新を続けられています。
この28日の記事は16日に投稿しています←

Twitterのようにタイムラグが少ないものは瞬発力が必要ですが、ブログはこうして熟考してから投稿できるのが魅力ですね。
あと、文字数制限がネックですね。
140字で何かをお知らせしようとすると、素人にはなかなか難しい。
逆に、際限なく言葉を尽くしすぎても、わかりづらくなってしまうので、さじ加減が大事ですが。

日々記事を書き続けることで見える難しさもあるってことで。
これからも日々是精進。頑張ってまいります!

[PR]
# by libfriends | 2018-07-28 09:00

333

広島女学院大学図書館のNです。

「人生には3度チャンスがある」なんて言葉があります。
何で聞いたかはさっぱり思い出せませんが、頭の片隅にこの言葉が残っています。

ただ、よくこういう名言やことわざでは「3(三)」という数字が多様されます。

「二度あることは三度ある」
「石の上にも三年」
「三人寄れば文殊の知恵」
「仏の顔も三度まで」

プレゼンテーションなど何か相手に説明したい時も「ポイントを3つに絞って」なんて言います。

んー。どうやら「3」という数はすわりが良いらしい。
そこで、今回は図書館の「3」階にある、分類番号「376.1」でタイトルに「三」がつく本をご紹介。

「幼稚園では遅すぎる : 人生は三歳までにつくられる! 新装版」
井深 大 著

「三つ子の魂百まで」とも言いますが、この本では人生が「三歳」までにつくられると主張しています。
その上で、乳幼児にどのように接したら良いのかという疑問に答えています。

最初は「自分の人生もうだいぶ前に出来てもうてるやん」なんてマイナスな思考になりましたが、世の親御さんがこの本を読んでどう感じるのかの方が気になって、最後はそんなに気にならなくなりました。
それと、人を育てるってことの大変さが具体的に見えてきた気がします。
本当、世の親は凄いなぁ。

本学の幼児教育心理学科や児童教育学科の学生、勿論それ以外の学生たちにも一度読んでみてどう感じるか教えて欲しい1冊です。

「幼稚園では遅すぎる : 人生は三歳までにつくられる! 新装版」(376.1/Ibu)は、3階9棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-07-27 09:00

夏時間グラフィティ

広島女学院大学図書館のNです。

現在、8月の展示テーマを考案中です。
8月と言えば、学生さんが待ちに待った「夏休み」ですよね。
ということで、8月の展示は夏休みの宿題にまつわるものにしようと思います。

大学生には懐かしい。
現役小学生には現実問題。
誰もが苦しんだ(?)「自由研究」をテーマに展示をしようと計画中です!

広島女学院大学図書館は、大学図書館ではありますが、学外の一般理利用者の方にも開放しています。
近所の小学生にも役立つような展示に出来るよう、本を選びますよ!


[PR]
# by libfriends | 2018-07-26 09:00