新着図書

広島女学院大学図書館のNです。

現在、図書館1階の入館ゲート入って左手の新着図書コーナーには、先日当館の仲間に入った本たちが展示されています。

f0141563_14352240.jpg

ジャンルは、管理栄養士国家試験の問題集や絵本、詩集などさまざま。
「デジタルイラストの「服装」描き方事典 : キャラクターを着飾る衣服の秘訣45」なんてのもあって、とっても興味をそそられます。

そんな新着図書たちは、多くの方にご利用いただくために、貸出期間が一律【1週間】と短くなっております。
もし「1週間と言わず、通常期間(2週間や1ヶ月など)借りたい!」という方は、新着図書期間後に借りるための予約も可能です。

詳しくは、新着図書コーナーのにある掲示をご覧いただくか、職員にお尋ねください。


[PR]
# by libfriends | 2018-09-27 09:00

21世紀スポーツ大事典

広島女学院大学図書館のNです。

このブログでは、読書の秋、食欲の秋と話題にしてきましたが、本日はスポーツの秋にちなんだ本をご紹介します!

「21世紀スポーツ大事典」(780.36/Nij)125

スポーツの“いま”を知るための決定版!
概念、歴史から、人種、ジェンダー、障がい者、オリンピックに至るまで26のテーマからスポーツ事象を解説してくれています。

1,343頁。
厚さ約5.5cm。
ずっしりと重量感のあるハードカバー。

ちなみにこちら、そもそも「スポーツとはなにか」なんて問いにも答えてくれています。
流石、大事典。
どえらく漠然としたことまで説明してくれます。

気になるスポーツについて調べるもよし、ランダムで開いたページを読むもよし。
普通の本とは違う、事典ならでわの楽しみ方ができます。

「21世紀スポーツ大事典」(780.36/Nij)は、1階25棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-09-26 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

図書館としては、勿論「読書の秋」を推奨していきたいところではありますが、個人的には「食欲の秋」も捨てがたい。
特に、秋ならではのスイーツが大好きです。

美味しいスイーツに舌鼓を打つのも良いですが、折角ですから、自分で作ってみるのはいかがでしょうか?

「秋のスイーツ : おしゃれでおいしい!季節の手作りスイーツ」
大森 いく子 著

表紙にあるモンブランの他、アップルパイ、かぼちゃプリン、木の実のタルト、ハロウィンクッキーなど。
秋らしさ溢れるラインナップとなっています。
更に、自分で作れると知って驚いたのが、バウムクーヘン!

たまに作っているところが見えるお店なんかもありますが、明らかに家庭では再現できないもんだと思ってました。
詳しい作り方は、実際の紙面でご確認ください!

「秋のスイーツ : おしゃれでおいしい!季節の手作りスイーツ」(596.65/Omo)は3階54棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-09-25 09:00

START DASH SENSATION

広島女学院大学図書館のNです。

本日は秋分の日の振替休日ではありますが、当館開館しております!

月曜日ではありますが、8:45~17:00までの開館ですので、ご注意ください。

さて、秋分の日と言えば、昼と夜の長さが等しくなる日と言われていますよね。
※実際には昼の方が長いらしいですが。(wiki参照)

いつまでも空が明るかった暑い夏が過ぎ、日の入りが日々早くなり涼しい秋。
こんな時期には、ぜひともやりたいことがありませんか?
そうです。



読書です!!!



現在、当館1階の展示コーナーでは、読書の秋に向けておすすめしたい本がズラリとラインナップ!

読みたい本を見つける本。
子どもの頃に読んだ懐かしい本。
世間で話題になった本。
などなど。

読書の秋のスタートを飾るにはもってこいの本を揃えております。
ぜひ、広島女学院大学図書館で読書の秋を満喫してください!


[PR]
# by libfriends | 2018-09-24 09:00

本は友だち

広島女学院大学図書館のNです。

かの有名なサッカー漫画は言いました。
「ボールはともだち こわくないよ」と。
……誰ですか。「おまえは友達を蹴ったり足げにしたりするのか」(某ギャグ漫画作品のセリフ)なんてツッコミをした人は。
「バスケがしたいです!」と泣く生徒に「いや、勝手にせーよ」というくらい情緒が無いですよ!

気を取り直して。
本もボールと同じで、私たちの「ともだち」で決して「こわい」ものではないはずです。

そんな本との関係を友だちと銘打った本をご紹介。

「本は友だち」
池内 紀 著

本は友だちである。
いつ、どのようなきっかけから友情が結ばれたのか、実をいうと、よく憶えていないのだ。
きっかけがあったはずなのに、なぜか思い出せない。
気がつくと、かたわらにいた。
何かのおりに、また会いたくなる。
さりげなく知恵をかしてくれる(本書「あとがき」引用)

友だちと同じように、本も気づけば側にいる存在。
本が苦手な人も、そんなフレンドリーな関係を本と結べるようなきっかけを掴める!…かもしれない1冊。

ぜひ「読書の秋」のウォーミングアップとしてご覧ください。

「本は友だち」(019.9/Ike)は、4階3棚にあります。

[PR]
# by libfriends | 2018-09-23 09:00