広島女学院大学図書館のNです。

「図書館ブログ」毎日更新2か月達成!
記念日は大事にしていきましょう。自分の為に。

さて、明日1/29(月)12:00~2/2(金)終日の間、当館は閉館となります。
また、本学入試期間となりますので、学生登校不可期間となっています。
キャンパス内には入れませんので、ご注意ください。

また、大学1~3年生・一般利用者の方は、現在~1/27(土)の間に借りた本の返却日が2/3(土)となります。
登校不可期間明け初日が返却日となっておりますので、十分ご注意ください。
※2/5(月)に図書館が開館する前(返却ポストへの投函)までは、2/3(土)の返却扱いとなります。

なお、図書館HP「Myメニュー」より貸出期間の延長(再貸出)処理が可能です。
延長処理をした日から「2週間」延長されます。
2/3(土)に返却が難しい方は、そちらをご利用ください。
※大学1~3年生・一般利用者の方のみ可。

再貸出処理の仕方がわからないなど、何かありましたら、図書館カウンターまでお願いします。

# by libfriends | 2018-01-28 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

ブログのネタに困ったため、先週の1/16(火)から本日1/27(土)の間に更新した記事のタイトルで少し遊んでいました。
わかる人にはわかる、とある作品の各話タイトルを拝借しております。
勿論、ブログの内容は作品と全く関係ありませんが。

本日は、そのお遊びの最終日。
この間、タイトルに合わせて文章を考えることの難しさを実感しました。
思ったままに書いた文章にタイトルを付けるのは「要約」。
タイトルから文章を考えるのは「回答」っていう感覚です。
文章を考える良い練習になりました。

本日は、大学生が知っていると役に立つ、文章の書き方についての本をご紹介します。

「大学1年生のための伝わるレポートの書き方」
都筑学 著

本書は、序章「レポートを楽しんで書くコツ」からスタートします。
文章表現だけでなく、レポートを書き始める前から完成までの流れ全てを解説してくれています。

書くためには、その前の調べる課程が大事。
本書にもあるように「インプットなくしてアウトプットなし」です。
じゃんじゃんインプットしていきましょう。

そう、広島女学院大学図書館でね。

「大学1年生のための伝わるレポートの書き方」(816.5/Tsu)は、2階8棚にあります。

# by libfriends | 2018-01-27 09:00

広島女学院大学図書館のNです。

「何かを始めるのに"揺るぎない意志"とか"崇高な動機"なんて無くていい。
成り行きで始めたものが少しずつ大事なものになっていったりする。
スタートに必要なのはチョコっとの好奇心くらいだよ」

先に引用したのは、某週刊少年漫画誌で連載中のとあるスポーツ漫画のセリフです。
最初から何か立派な目標があるのは素晴らしいですが、それがなくったって恥じることはない。
こんなポンッと誰かの背中を押せるような人間になりたいものです。

少し話は変わりますが「将来の夢」と聞かれて、皆さんは直ぐに言葉で説明できますか?
生まれてこの方、人に誇れるような夢を持ったことがない私にとっては、ハードルが高すぎます。
最早、棒高跳びのレベルです。

そんな中、何気なく始めたことが自分にとって大事なものになる瞬間が来るかもしれません。
私にとって、広島女学院大学図書館がそれです。
たまたま学生アルバイトとして採用されてから、気づけば今日までお世話になっています。

そういう、何気なく始めたことが将来に繋がっていくということもあります。
例えば、当館で借りた本をきっかけに将来に繋がっていくとか……とか……。

ぜひ皆さんも、日常に転がる素敵な将来の糸口を図書館で探してみてください!


# by libfriends | 2018-01-26 09:00

風薫る日の決意

広島女学院大学図書館のNです。

広島女学院大学のキャンパスは、緑に囲まれた自然豊かな場所です。
一歩踏み入れば、風に乗って自然が薫り、爽やかな空気に包まれます。
思わず深呼吸をしたくなるってものです。

当館は、そんなキャンパスの中でも正門を入ってすぐの位置にあります。
地上4階、地下1階というスペースに、本は勿論のこと、様々な学修スペースを設けております。
更に、その場で学修する場所だけでなく、学修の成果を発表するスペースもあります。

図書館1階、入口を入って左手すぐの空間。
その名も「フリースペース」!

卒業制作展などの授業成果を展示したり、サークル活動で製作した作品を展示したりと用途は様々。
本学学生・教職員であれば、個人でもグループでもご利用いただけます。

利用期間は、準備や片付けを含めて”2週間”。
2週間以上ご利用になりたい場合は、職員にご相談ください。
その他利用上の注意は、図書館HP内「フリースペース予約」ページの下部に記載していますので、ご確認ください。

フリースペースの展示を見る度「図書館での展示エリアも充実させるぞ!」とやる気を刺激されます。
2018年、利用者の方に興味を持ってもらえるような展示を考えるぞ!

# by libfriends | 2018-01-25 09:00

sunset of youth

広島女学院大学図書館のNです。

学校から見る夕日には、懐かしい思い出を呼び覚ます力があるような気がします。
夕日色に染まる教室と校内に響く吹奏楽の音楽。
西日に照らされる校庭と混じる運動部の掛け声。
ノスタルジーというやつでしょうか。

私にとってノスタルジーを感じる作品の一つに「耳をすませば」があります。
「耳をすませば」と言えば、原作漫画も勿論ですが、スタジオジブリの手で劇場アニメ化されたもののイメージが強いですよね。

当館には、スタジオジブリ作品がより楽しめる「ジブリ the artシリーズ 」というシリーズ本があります。
実際の映画ではカットされているシーンなども網羅しているため、映画を観た事がある人でも、新しい発見があるはず。
読んだ後には、改めて映画を観たくなる!
本と映画の二つの視点で作品を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「ジブリ the artシリーズ スタジオジブリ作品関連資料集」(778.77/Ghi)は、3階73棚にあります。


# by libfriends | 2018-01-24 09:00